太陽光発電及び蓄電池システムの共同購入支援事業

更新日:令和2年1月10日

太陽光発電及び蓄電池システムの共同購入支援事業

新着情報

事業目的

 大阪府・大阪市が共同で設置する「おおさかスマートエネルギーセンター」では、「おおさかエネルギー地産地消推進プラン」に基づき、再生可能エネルギーの普及拡大や省エネルギーの推進に向け、様々な取組みを実施しています。
 太陽光発電及び蓄電池システムの更なる普及拡大を図るため、府が新たに太陽光発電システム等の共同購入に係る支援事業者を選定し、当該事業者を通じて共同購入を希望する府民を募る、「太陽光発電及び蓄電池システムの共同購入支援事業」を実施します。この事業により、スケールメリットを活かした価格低減、府民と施工事業者のマッチングを促進することで太陽光発電システム等の設置を後押しします。

事業内容

➤共同購入対象
    ・太陽光発電システム(10kW未満・屋根設置)
    ・蓄電池システム(17kWh未満)

➤各主体の役割
   (1)おおさかスマートエネルギーセンター
      支援事業者選定(協定締結)、広報
   (2)支援事業者
      購入希望者募集、説明会開催、コールセンター設置、施工事業者決定(入札)、施工事業者に購入希望者紹介
   (3)購入希望者と施工事業者
      施工内容(施工業者・価格等)に合意した場合のみ契約

スキーム 

➤事業スケジュール(予定)
 ・4月から6月頃   購入希望者募集
 ・5月下旬       施工事業者の選定及び価格決定
 ・8月から10月頃   購入意思確認から現地調査から契約
 ・11月から6月頃   工事実施

購入希望者の募集について

登録専用ホームページの準備が整い次第、ご案内いたします。

お問い合わせ

太陽光発電及び蓄電池システムの共同購入支援事業に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。

環境農林水産部 エネルギー政策課 スマートエネルギーグループ
電話番号 06−6210−9254
メールアドレス eneseisaku-01@gbox.pref.osaka.lg.jp

支援事業者の公募について

〇支援事業者の募集(終了しました)

 「太陽光発電及び蓄電池システムの共同購入支援事業」に係る支援事業者の募集について

〇支援事業の決定

 「太陽光発電及び蓄電池システムの共同購入支援事業」に係る支援事業者の決定について

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 スマートエネルギーグループ

ここまで本文です。