大阪スマートエネルギーパートナーズ事業

更新日:平成28年6月22日

大阪スマートエネルギーパートナーズ(マッチングプラットホーム)

中小企業、ベンチャー企業、研究機関等からの技術提案先プラットホームとして、関西圏に拠点を有するスマートエネルギー分野(※)の大手・中堅企業で構成するマッチングのためのプラットフォームを設置しています。
なお、参加企業は、今後、随時追加していきます。【平成27年9月25日現在 パートナー企業85社】

 案内チラシ [PDFファイル/1.38MB] ⇒ 参加企業一覧表はこちら [PDFファイル/188KB]

イベント情報

平成28年2月17日開催 エネルギー分野 事業参入支援セミナー (開催終了)
(内容)近畿経済産業局、NEDO、大阪府が助成金、優遇税制、ビジネスマッチングなどの支援メニューについて、ご紹介いたします。

平成28年3月15日開催 自社技術を新たな分野で活かす!ビジネス展開セミナー (開催終了)
(内容)”技術提案の秘訣”のご紹介に加え、成長産業として期待されているスマートエネルギー分野への”参入成功事例”、大阪府の支援制度をご紹介いたします。

平成28年3月22日開催 大阪スマートエネルギーパートナーズ『ビジネス交流会』 (開催終了)
定員に達したため、募集を締め切らせていただきます。多数の御応募いただき、誠にありがとうございました。
(内容)交流で新たなきっかけ、ヒントをつかみませんか?
2015年11月にオープン!多様な人の交流の場”ダイキン工業テクノロジー・イノベーションセンター”の見学もできます!

技術提案の募集(通年)

大阪スマートエネルギーパートナーズ参加企業(パートナー企業)への技術提案を募集しています。

1.提案手順

(1) 下記の技術提案申込書(様式)をダウンロードして、必要事項を記入し下記の事務局あてメールで送付してください。
 なお、ご提案申込書については返却いたしません。 

技術提案申込書(Word) [Wordファイル/50KB]

技術提案申込書(PDF) [PDFファイル/66KB] 

記載上の注意事項

 ア. 情報管理の徹底のため、技術提案申込書には、企業秘密・ノウハウ等公開できない情報は記載しないでください。
 イ.提案先企業は、上記パートナー企業から選定してください。
 ウ.技術提案に対する回答、疑問点などのお問い合わせは、原則としてメールで行いますので、必ずメールアドレスを
 記載してください。


    送付先 大阪府 商工労働部 成長産業振興室 新エネルギー産業課
        メールアドレス:smart-energy@gbox.pref.osaka.lg.jp

    注:技術提案書の送付の際は、メールの件名の最初に「技術提案書」と記入してください。

(2) ご送付いただいた技術提案申込書については、事務局にて記載漏れ等がないか、本事業の主旨に合致しているか、 パートナー企業に検討いただけるような内容になっているか等の簡単な審査をいたします。技術提案申込書に不十分な点がある場合は提案者へご確認(ヒアリング等)の上、技術提案書の修正等を行っていただく場合もございますので、ご了承ください。

(3) 事務局から提案先企業に技術提案申込書送付します。

(4) 提案先企業の採用可能性の可否等を、事務局を通じ提案者に連絡いたします。採用可能性がある場合は、その後の面談等に進みます。
 なお、提案先企業からの連絡がない場合もございますので、ご了承ください。
 
技術提案申込みに関する詳細については、技術提案募集要項をご確認ください。

大阪スマートエネルギーパートナーズ事業 技術提案募集要項はこちら⇒技術提案募集要項 [Wordファイル/58KB] 
                                                                                    技術提案募集要項 [PDFファイル/90KB]


   マッチングのスキーム
  スキーム

2. 技術・サービス提案申込書の送付先、問い合わせ先

【事務局】大阪府 商工労働部 成長産業振興室 新エネルギー産業課 

   E-mail: smart-energy@gbox.pref.osaka.lg.jp
  Tel:06-6210-9484  〒559-8555 大阪市住之江区南港北1-14-16 25階

注:技術提案書の送付の際は、メールの件名の最初に「技術提案書」と記入してください。


3.提案の際の注意事項

(1) 提案にかかる費用
  原則無料です。面談の際の交通費や、提案者の方で専門家を手配された場合などの費用はご負担いただきます。

(2) 情報の取り扱い
 ご提案いただいた提案内容については、内容の判断のために外部専門家等へ相談する等の場合を除き、原則として提案先企業以外には提供しませんが、
 情報管理の徹底のため、技術提案申込書には、企業秘密・ノウハウ等公開できない情報は記載しないでください。

(3) 提案内容に関する知的所有権
 特許・実用新案権・意匠権・商標権・著作権などの知的所有権および営業秘密、ノウハウなどの法的保護の対策については、提案者の方で実施いただく必要があります。 また、トラブルの原因ともなりますので、技術提案申込書には、ノウハウ等企業秘密は、記載しないでください。

(4) 提案者の条件
 法人、個人、事業規模・形態や資本金などの条件はありませんが、主に中堅・中小企業、ベンチャー企業、大学、研究機関の研究者などを想定しています。

(5) 提案先の企業
 提案先の企業は、大阪スマートエネルギーパートナーズの企業から選定してください。提案先の企業数に制限はありませんが、提案内容に即して選定してください。
 また、提案先ごとに内容が異なる場合は、企業数分の提案申込書を作成ください。

(6) 提案内容の分野・条件
 スマートエネルギー分野(※)に応用できる技術を広く募集しています。また、技術やビジネスモデル必ずしも製品として形になっていなくても結構です。しかし、提案先企業が書類上で判断できるだけの提案内容を記入いただく必要はあります。例えば研究などの場合は、開発した技術資料や論文内容の記入が考えられます。なお、技術開発を伴わないビジネスプランの提案、汎用的な商品の販売に関する提案、受託業務のPR、データの裏付のないアイデア等の提案は、技術提案の対象となりませんのでご注意ください。
 
(7) 商品化や量産化にあたっての補助金
 この仕組みのみを対象とした補助制度は現在ありませんが、内容によっては、公的な補助制度に応募いただくことは可能です。補助制度に応募される場合の申請手続きなどご不明な場合はご相談ください。

※スマートエネルギー分野とは
 ・太陽電池や蓄電池、燃料電池やその周辺機器などに関する技術
 ・LEDやコージェネレーション、ヒートポンプ、熱利用などの省エネ技術
 ・新エネや省エネに繋がる新素材
 ・新エネ・省エネ機器の開発・製造に活用できる各種技術
 ・金属加工や樹脂加工に関する技術
 ・工場の生産工程の省力化など間接的に省エネに繋がる技術
 ・情報通信やIT技術など

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室新エネルギー産業課 調整グループ

ここまで本文です。