水素関連産業新技術ニーズ説明会

更新日:令和元年11月20日

『水素関連産業新技術ニーズ説明会』の参加企業を募集します! 

 大阪府では、今後の成長が見込まれる水素・燃料電池関連産業分野において、ビジネスマッチングを進めるための「おおさかスマエネインダストリーネットワーク(SIN)」を設置するなど、同分野への中小企業の参入促進や新ビジネスの創出の取組みに力を入れています。。
 その一環として、中小企業等が有する高い技術力と、水素関連機器メーカーの「新技術ニーズ」とを引き合わせ、中小企業等の水素関連産業への参入促進を図る「水素関連産業新技術ニーズ説明会」を開催します。

1 と き

 令和元年11月25日(月曜日) 13時30分から17時まで (受付:13時から)

2 ところ 

 マイドームおおさか 8階 第1、第2会議室 (大阪市中央区本町橋2番5号) 

3 内 容

 1.基調講演

  (1)「宇宙探査イノベーションハブへのご案内」)
     国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
     宇宙探査イノベーションハブ 副ハブ長 川崎 一義 氏
  (2)「月面水素社会の実現に必要となる技術」)
     国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
     研究開発部門 第一研究ユニット 研究領域主幹 内藤 均 氏

 2.水素関連機器メーカーの新技術ニーズ説明

 3.名刺交換会

                  新技術ニーズ説明予定メーカー               (50音順)

メ ー カ ー 名 等

関連機器・部材 

アイシン精機株式会社エネファーム

大阪ガス株式会社

水素製造装置
帝人エンジニアリング株式会社水素ボンベ
パナソニック株式会社エネファーム
日立造船株式会社水素製造装置

各メーカーの項目と内容 [PDFファイル/664KB]、 [Wordファイル/24KB]

4 対 象 

 水素関連機器メーカーのコストダウン等に関する「新技術ニーズ」に対して

(1)自社の商品や技術、サービス等の「技術提案」を希望する企業

(2)「技術提案」を希望する企業等を探索しようとする支援機関・大学等のコーディネーター 

5 参加費   

 無料

6 定 員

 100名(先着順) 

7 申込方法 

 大阪府インターネット申請・申込みサービスによりお申込みください。なお、申込みは定員に達し次第、締め切ります。
 URL https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input?tetudukiId=2019100037

 携帯電話・スマートフォンでもお申込み可能です。こちらのQRコードを読み込み、インターネット申請・申込みサービスによりお申込みください。
   QR code
  募集等についてのチラシはこちら [PDFファイル/353KB]  [その他のファイル/632KB]

8 技術提案等について 

 水素関連機器メーカーからの「新技術ニーズ」に対して、中小企業等から後日提出していただく「技術提案書」が合致する案件については、別途、個別面談を実施します。詳細は、当日ご説明いたします。 

技術提案書の様式はこちら [Wordファイル/21KB]

9 主 催 

 大阪府、大阪商工会議所

10 共 催 

 りそな銀行
 

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室産業創造課 新エネルギー産業グループ

ここまで本文です。