水素関連産業参入促進事業

更新日:平成30年9月28日

『水素関連産業新技術ニーズ説明会』の参加企業を募集します! 

 大阪府では、今後の成長が見込まれる水素・燃料電池関連産業の振興に取り組んでいます。
 このたび、大阪府内の中小企業等が有する高い技術力と、水素ステーションやエネファーム、業務用燃料電池などのメーカーの「新技術ニーズ」とを引き合わせ、水素関連産業への参入の促進を図る「水素関連産業新技術ニーズ説明会」を開催します。

募集等についてのチラシはこちら  [PDFファイル/428KB]  [その他のファイル/535KB]

1 と き

 平成30年11月15日(木曜日) 14時から

2 ところ 

 大阪工業大学 梅田キャンパス 2階 セミナー室203 (大阪市北区茶屋町1番45号) https://www.oit.ac.jp/rd/access/index.html

3 内 容

  1. 水素ステーション、エネファーム、業務用燃料電池メーカーの新技術ニーズ説明
  2. 名刺交換会

メ ー カ ー 名 等

  構 成 機 器 

大阪ガス株式会社

水素製造装置
アイシン精機株式会社エネファーム
日立オートモティブシステムズメジャメント株式会社ディスペンサー
日立造船株式会社SOFC
パナソニック株式会社エネファーム

※上記の各メーカーの項目と内容に関してはこちら [Wordファイル/28KB]

4 対象企業 

 原則として大阪府内に事業所を有し、水素ステーション、エネファーム、業務用燃料電池のメーカーのコストダウン等に関する「新技術ニーズ」に対して、自社の商品や技術、サービス等の「技術提案」を希望するところ中小企業 

5 参加費   

 無料

6 定 員

 100名(先着順) 

7 申込方法 

 大阪府インターネット申請・申込みサービスによりお申し込みください。申込みは原則各社1名で、定員に達し次第締め切ります。
 URL:https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2018090052

 携帯電話・スマートフォンでもお申し込み可能です。こちらのQRコードを読み込み、インターネット申請・申し込みサービスからお申し込みください。

  インターネット申込み

8 技術提案等について 

 水素ステーション、エネファーム、業務用燃料電池のメーカーからの「新技術ニーズ」に対して、大阪府内の中小企業等から後日提出していただく「技術提案書」とが合致する案件については、別途、個別打ち合わせを実施します。詳細は、説明会で案内します。
 技術提案書の様式はこちら 技術提案書様式 [Wordファイル/22KB]

9 主 催 

 大阪府、大阪商工会議所

10 共 催 

 Xport(クロスポート)
 


 

『水素ステーション見学会』の参加企業を募集します! 終了いたしました。

 FCV(燃料電池自動車)や水素ステーション、エネファーム(家庭用燃料電池)など、水素関連産業への参入をめざす府内の中小企業等を対象に、同分野への理解を深めるとともに、各中小企業がこれまで培ってきた高い技術力を同分野へ活用するきっかけづくりの場とすることを目的として、『水素ステーション見学会』を開催します。
 また、11月には、FCV、水素ステーション、エネファーム関連メーカーから、各構成機器等のコストダウンにつながる新技術ニーズ説明会等の開催を予定しています。(別途募集します。)

募集等についてのチラシはこちら [PDFファイル/649KB]

1 見学会開催日時

(1)イワタニ水素ステーション大阪森之宮(大阪市城東区森之宮1−6−102)

  平成30年8月8日(水曜日) 午前11時から午前11時30分

(2)イワタニ水素ステーション大阪本町(大阪市中央区本町3−1−7)

  平成30年8月8日(水曜日) 午後1時30分から午後2時

(3)北大阪水素ステーション(茨木市宮島2−4−8)

  平成30年8月9日(木曜日) 午後2時00分から午後2時30分

 ※  いずれの水素ステーションも駐車場はありません。見学会へは公共交通機関を利用してください。
    なお、 北大阪ステーションへは、先着順で阪急南茨木駅から送迎バスが利用できます。 

2 見学会対象企業

 府内に事業所を有し、FCV、水素ステーション、エネファーム関連の商品や技術、サービス等を開発(開発中を含む。)している又は他業種関連技術等を転用して、水素関連産業への参入を希望する中小企業等

3 定  員

 各回とも定員は40名です。(先着順)

4 参加費

 無料

5 申込方法

インターネット申請・申込みサービからお申込みください。なお、定員に達し次第締め切ります。
URL:https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2018070007
携帯電話・スマートフォンでもお申し込み可能です。こちらのQRコードを読み込み、インターネット申請・申し込みサービスからお申し込みください。

QRコード

6 主  催

 大阪府、大阪商工会議所

7 協  力

 岩谷産業株式会社、大阪ガス株式会社

8 各水素ステーションの概要

名 称   イワタニ水素ステーション大阪森之宮   イワタニ水素ステーション大阪本町   北大阪水素ステーション

所在地

大阪市城東区森之宮1−6−102大阪市中央区本町3−1−7茨木市宮島2−4−8
供給方式液化水素オフサイト供給方式圧縮水素オフサイト方式(移動式)オンサイト供給方式
供給能力300N㎥/h(1時間当たりFCV6台分)

100N㎥/h(1時間当たりFCV2台分)

300N㎥/h(1時間当たりFCV6台分)
充填圧力82MPa(約820気圧)82MPa(約820気圧)70MPa(約700気圧)
構成機器

液化水素貯槽
水素圧縮機
蓄圧器
ディスペンサー 等

水素圧縮機
蓄圧器
ディスペンサー 等

水素製造装置
水素圧縮機
蓄圧器
ディスペンサー 等

水素ステーション

〈参考〉 新技術ニーズ説明会等(別途募集します。)

 FCV、水素ステーション、エネファーム関連メーカー等の新技術ニーズと中小企業の技術シーズを引き合わせ、同分野への参入を促進するため、新技術ニーズに対応可能な中小企業を対象に、11月初旬に新技術ニーズ説明会の開催を予定しています。
 (見学会参加の有無にかかわらず、応募できます。)

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室産業創造課 新エネルギー産業グループ

ここまで本文です。