平成30年度『蓄電池国際ビジネスフォーラム in 大阪』を開催しました

更新日:令和元年8月20日

中小企業のビジネス拡大や海外展開を応援!

 大阪府では、平成31年2月25日(月曜日)に『蓄電池国際ビジネスフォーラム in 大阪』を開催しました。
 本フォーラムは、蓄電池に関する最新のビジネス情報をお届けし、“明日のビジネスのきっかけづくり”を後押しすることを目的に開催しました。
 平成30年度は、 『電池開発の世界動向と関連産業の方向性 〜 英国の産業戦略に基づく取組を中心に 〜 』をテーマに、世界における電池開発等の動向をはじめ、英国の産業戦略の概要や海外展開に向けた支援施策などをご紹介しました。

開催概要

■日時 平成31年2月25日(月曜日)午後1時から午後6時まで

■会場 大阪国際会議場 12階 特別会議場 (大阪市北区中之島5-3-51)

■参加者数 141名

■参加費 無料

■後援 近畿経済産業局、独立行政法人日本貿易振興機構大阪本部

■協力 MOBIO

主なプログラム内容

イベントプログラム [PDFファイル/800KB]

◇来賓あいさつ

       在大阪英国総領事館 総領事 Ms. Sarah Wooten

◇施策紹介

       「平成31年度 大阪府における蓄電池関連産業振興の取組み」
          大阪府バッテリー戦略推進センター長 西村 尉辞

◇基調講演

       「次世代電池及び電池システムの国際的な開発動向と技術的課題」
          早稲田大学 名誉教授 逢坂 哲彌 氏

       「英国産業戦略の概要」
          英国ビジネス・エネルギー・産業戦略省 (BEIS) Head of Investor Relations  Ms. Madeleine Szeluch

◇招待講演

       「英国のエネルギーシステムの柔軟性とエネルギー貯蔵の機会」
          Sector Specialist: Energy, Chemicals & Northern Powerhouse; Department for International Trade Dr. David Hodgson

       「国際協力銀行の中堅・中小企業をはじめとする日本企業の海外事業展開並びに電力セクターへの支援について」
          株式会社 国際協力銀行 電力・新エネルギー第1部 部長 稲葉 裕 氏
                          執行役員西日本早大業 牛田 晋 氏

◇閉会挨拶

       大阪府商工労働部長 西田淳一

◇名刺交換会

アルバム

室長挨拶

聴衆

センター長

早稲田大学逢坂名誉教授

MS.Madeleine BEIS

Dr.David Hodgson

国際協力銀行

部長

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室産業創造課 新エネルギー産業グループ

ここまで本文です。