令和2年度 狩猟免許試験の追加実施等について

更新日:令和2年11月30日

重要なお知らせ

 令和2年度第3回、第4回狩猟免許試験の受付は定員に達したため終了しました。

【今後の狩猟免許試験予定】

 実施日時場所申請受付期間受付予定定員(人)

第3回

令和3年1月11日(月曜日)
午前10時00分から午後5時00分

大阪市中央区谷町7−4−15
大阪府社会福祉会館

11月9日(月曜日)から
12月4日(金曜日)

60(受付終了)

第4回

令和3年2月14日(日曜日)
午前10時00分から午後5時00分

同上

同上

90(受付終了)


◆第3回、第4回は、郵送による受付は行いません。
◆試験の受付は先着順とします。定員には限りがありますので、申込締切前に定員に達した場合、受付を締切らせていただきます。
◆受付は、当日、申請先(大阪府猟友会事務局)で配布する「番号札」順に一定数の「班」に分けて実施します。
 混雑を避けるため、ご自身の受付時間以外は、建物内や建物近隣に滞在することはご遠慮ください。おおむねの受付時間は、番号札を
 配布する際にお知
らせします。受付時間は前後する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

手続きの詳細等については下記の「令和2年度大阪府狩猟免許試験受検案内(第3回以降)」をご覧ください。
※狩猟免許試験の申請書は、交付場所(上の受験案内に記載)での交付、又は郵送での交付となります。
令和2年度大阪府狩猟免許試験受験案内(第3回以降) [PDFファイル/227KB] [Wordファイル/33KB]

 【添付書類】診断書様式(A4サイズで印刷してください)
診断書 [PDFファイル/81KB] [Wordファイル/19KB]

令和2年度狩猟免許試験について(下記日程は終了しています)

大阪府内に住所を有している方が狩猟免許を取得するためには、大阪府が実施する狩猟免許試験に合格する必要があります。
今年度の狩猟免許試験については、新型コロナウイルス感染リスク低減のため、例年より定員を縮小して実施します。

 

実施日時

場所

申請受付期間

受付状況

第1回

9月20日(日曜日)
午前10時00分から午後5時00分

大阪市中央区谷町7−4−15
大阪府社会福祉会館

7月27日(月曜日)から
8月21日(金曜日)

受付終了
第2回11月14日(土曜日)
午前10時00分から午後5時00分
同上9月18日(金曜日)から
10月16日(金曜日)
受付終了
手続き等の詳細等については、下記の「令和2年度大阪府狩猟免許試験案内」をご覧ください。
令和2年度大阪府狩猟免許試験受験案内 [PDFファイル/87KB]
令和2年度大阪府狩猟免許試験受験案内 [Wordファイル/33KB]

令和2年度狩猟免許更新について

※今年度の狩猟免許更新については、下記日程により実施しました。

大阪府内に住所を有し、令和2年9月14日(平成32年9月14日)に有効期間が満了する狩猟免許を所持されている方が、狩猟免許を更新するためには、
大阪府が実施する適性検査に合格する必要があります。
※例年、実施していた3時間の講習については、新型コロナウイルス感染リスク低減のため、今年度は実施しません。
  適性検査当日に配布する資料等により、各自、自主学習を行っていただくことで3時間の講習に代替します。
※適性検査は、当日複数回に分けて実施します。開始時間は申請書受付時にお知らせします。

 

実施日時

場所

申請受付期間

受付状況

第1回

8月13日(木曜日)
午前9時30分から午後3時00分

大阪市中央区谷町7−4−15
大阪府社会福祉会館

6月29日(月曜日)から
7月17日(金曜日)

受付終了

第2回

9月1日(火曜日)
午前9時30分から午後3時00分

同上

7月17日(金曜日)から
8月7日(金曜日)

受付終了

手続きの詳細等については、下記の「令和2年度大阪府狩猟免許更新案内」をご覧ください。
令和2年度大阪府狩猟免許更新案内 [PDFファイル/77KB]
令和2年度大阪府狩猟免許更新案内 [Wordファイル/38KB]

更新申請書の様式は、こちらからダウンロードできます(A3サイズで印刷してください)。
更新申請書 [PDFファイル/131KB]

診断書様式(A4サイズで印刷してください)
診断書 [PDFファイル/81KB] [Wordファイル/19KB]

※災害その他次に掲げるやむを得ない理由により更新期間中に狩猟免許の更新ができなかった場合は、大阪府動物愛護畜産課野生動物グループまで
  お問合せください。
  (1) 更新期間中に海外旅行をしていた
  (2) 更新期間中に病気にかかり、又は負傷していた
  (3) 更新期間中に法令の規定により身体の自由を拘束されていた
  (4) 更新期間中に社会の慣習上又は業務の遂行上やむを得ない緊急の用務が生じていた

※上記に該当する場合、更新講習を受講できなかった理由が解消された日から1ヶ月以内に大阪府動物愛護畜産課野生動物グループまで狩猟免許
  申請書(狩猟免許更新申請書ではありません)を提出してください。
  なお、必要書類等詳細については大阪府動物愛護畜産課野生動物グループまでお問合せください。

このページの作成所属
環境農林水産部 動物愛護畜産課 野生動物グループ

ここまで本文です。