イタチでお困りの方へ

更新日:平成28年1月13日

イタチってどんな動物?

■由来
 
町で見かけるイタチは、ユーラシア大陸から渡ってきたチョウセンイタチが多く、昔から日本にいるニホンイタチは、山地や山里に多く分布しているといわれています。

■特徴
 
胴長、短足ですばしこく動き、わずか3cm足らずの隙間でもすり抜けてしまいます。垂直の壁でも平気で登ることができ、泳ぎも上手です。

■行動
 
イタチは、石垣の隙間、床下、天井裏に住みつくこともあります。また、グラスウールの断熱材をほぐして巣を作り、子育てすることもあります。主食はネズミ、鳥類や昆虫などの動物食です。

よく耳にします。こんな苦情 

イタチがうるさい

イタチがくさい

イタチが荒らす

天井裏を走り回ってうるさい 

天井裏で子育てをして、糞や尿の臭いがひどい

台所や店の中へ侵入し、食品や商品を荒らしたり、まわりを汚したりする。

イタチは法律により捕獲が禁止されています。迷惑だからといって、許可なく捕まえたり傷つけたりすることはできません。
イタチを捕獲するには捕獲場所の市町村長の許可が必要です。

どうしても困ったときは

天井裏や床下から追い出しましょう

「におい」を発するものを天井裏や床下にまいて追い出しましょう。
直接、薬剤を散布するか、紙玉(新聞紙をピンポン玉くらいに丸めたもの)に浸し固くしぼったものを撒いてください。

 ■強烈な「におい」を発するもの

  ・木酢液
  ・クレゾール石鹸液

   薬局・薬店で購入できます。においが相当強いので必ず薄めてご利用ください。
   ※医薬品の使用にあたっては使用上の注意等をよく読んでご使用ください。

 ■どこのご家庭にもある「におい」を発するもの

  ・漂白剤(カルキ)
  ・お酢

  においが弱いので何度も散布する必要があります。

 ■その他の方法

  ・動物忌避剤
   スーパー、100円ショップなどで購入できます。イタチ用は売っていないようですが、他の動物用の
  
ものでも効果があります。

  ・ダニやゴキブリ用の燻煙剤
   ご家庭のノミ、ダニ、ゴキブリを除去できるとともに、副次的な作用として煙を嫌がりイタチが出てきます。

  ※燻煙剤には医薬品に指定されているのものがあります。医薬品の使用にあたっては使用上
  
の注意等をよく読んでご使用ください。

においによって追い出せないときには

 これらの方法で効果がないときは、やむをえず捕まえることになります。捕獲される際は必ず事前に捕獲を行う場所の市町村担当課へご相談ください。市町村では、申請者の状況をお聞きして、必要と判断される場合は捕獲許可証を交付します(イタチ捕獲器の借用については、市町村にお問い合わせください)。
大阪市(外部サイト)及び各市町村の連絡先はこちらです。

侵入されない対策を講じましょう

自宅や倉庫などを点検し金属製のネット(ホームセンターで販売しています)や網(餅焼き網で代用可)でイタチが侵入しそうな穴や場所をふさいでください(イタチは3センチ四方の穴から出入りできるといわれています)。古い民家や早い時期に設置された公共下水道と接続している住宅の場合は下水管から進入してくる場合もあり注意が必要です。

イタチが住みやすい環境をなくしましょう

例:点滅ランプとアルミホイルによる撃退法
  
イタチは強く光るものを嫌います。イタチが出没する天井裏や床下に設置して夜間に点灯させます。

点滅機

手順

1.クリスマスデコレーションなどに用いる点滅灯を利用します。

2.豆電球は白色または銀白色など明るいものとします。赤や青など
色の濃いものでは効果がありません。

3.電球と電球の間にアルミホイルをはがき大に切って吊り下げます。

※電球が熱を持つため燃えやすいものを傍らには設置しないでください。

このページの作成所属
環境農林水産部 動物愛護畜産課 野生動物グループ

ここまで本文です。