第2期大阪府アライグマ防除実施計画(案)に対する府民意見等の募集について

更新日:平成28年7月8日

第2期大阪府アライグマ防除実施計画(案)に対する府民意見等の募集について(募集は終了しました)

 大阪府では、野生化したアライグマの生息分布拡大にともない、農作物の食害などによる経済的被害や家屋侵入等による生活環境汚染が深刻化しており、その対策が急務となっています。また動物由来感染症の防止、生態系への悪影響の防止の観点からも対策が必要です。

 これまでも、外来生物法(特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律)第18条に基づく「防除」を実施するため、平成19年に「大阪府アライグマ防除実施計画」を策定し、捕獲等の対策を進めてきましたが、依然として被害は継続し、このまま放置することは農業、生活環境、生態系への影響が大きい状況です。

 このことから、「第2期大阪府アライグマ防除実施計画(案)」をとりまとめ、引き続き積極的な防除に取り組むこととしました。この計画は、学識経験者や関係団体、市町村の意見を聴きながら協議・検討を重ね、(案)としてとりまとめをしたものです。

 つきましては、「大阪府パブリックコメント手続実施要綱」に基づき、以下により府民や団体等の方々のご意見やご提言を募集いたしますので、別紙の「意見提出用紙」の様式により、郵便、ファクシミリ、電子メールのいずれかで提出してください。

1.意見募集の対象項目

第2期大阪府アライグマ防除実施計画の概要 [Wordファイル/30KB]

第2期大阪府アライグマ防除実施計画(案) [Wordファイル/3.73MB]

第2期大阪府アライグマ防除実施計画(案) [PDFファイル/461KB]

2.募集期間

    平成22年10月1日(金曜日)から平成22年10月29日(金曜日)まで (郵送の場合は、10月29日の消印有効) (募集は終了しています)

※計画内容が専門的ですので、お問い合わせに対応できるよう開庁日の29日(金曜日)までとさせていただいております。

3.提出方法

    郵便・ファクシミリの場合は「意見提出用紙」により、インターネットを利用する場合は下記の申込みシステムからご提出下さい。なお、電話によるご意見等はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。 

 ■「意見提出用紙」様式

意見提出用紙 [Wordファイル/31KB]

 ■提出先等           

     【郵便】 〒559−8555 大阪府住之江区南港北1−14−16
                 大阪府咲洲庁舎21階
                  大阪府環境農林水産部動物愛護畜産課野生動物グループあて  
          

     【ファクシミリ】 FAX 06−6613−6276

    【インターネット】 大阪府ホームページのインターネット申請・申込みシステム(別ウインドウで開きます) (募集は終了しています)

4.閲覧方法

  大阪府ホームページのほか、府政情報センター(府庁本館1階)、各府民情報プラザ、大阪府環境農林水産部動物愛護畜産課にて閲覧できます。

5. 留意事項

・ 個人で提出していただく場合は住所・氏名を、団体・グループで提出していただく場合は、所在地、団体・グループ名を明記してください。これらの明記がないものについては、受付できませんのでご注意ください。
・  内容について確認させていただく場合がありますので、連絡先(電話番号等、団体・グループの場合は担当者)をあわせて明記してください。なお、これらの個人情報は公表いたしません。
・  ご意見、ご提言の内容については原則として公表します。公表を希望されない場合は、意見提出の際にその旨記載してください。
・ ご意見、ご提言は、日本語で提出してください。

6. ご意見・ご提言などの情報の取扱い

・ いただいたご意見、ご提言を参考に、「第2期大阪府アライグマ防除実施計画(案)」の策定に向けた検討を進めてまいります。
  いただいたご意見、ご提言の概要と、それに対する大阪府の考え方などについて、ホームページ等により一定期間公表します。(ご意見、ご提言に対して個別にはご連絡いたしません。)
・ 類似のご意見、ご提言については、まとめて公表することがあります。
・ 
ご意見、ご提言の募集は、具体的な意見等を収集することを目的としています。賛否の結論だけを示したものや、趣旨が不明瞭なもの等については、考え方を示さない場合があります。

7.問い合わせ先

大阪府 環境農林水産部 動物愛護畜産課 野生動物グループ

 電話 06−6210−9619

 FAX 06−6613−6276

このページの作成所属
環境農林水産部 動物愛護畜産課 野生動物グループ

ここまで本文です。