大阪府動物愛護管理推進計画

更新日:令和元年12月12日

大阪府動物愛護管理推進計画

  大阪府では、環境省が定めた「動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針」に基づいて「大阪府動物愛護管理推進計画」を平成20年3月に策定し、府全区域での動物愛護管理行政を円滑かつ効果的に推進してまいりました。 
  その後、平成24年8月に、動物の飼養者に命終えるまで動物を適切に飼養する「終生飼養」の義務があることを明確にしたことなどを主な内容として「動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律」が改正され、また併せて基本的指針も平成25年8月に改正されたことから、大阪府では同計画の改定作業を行なってきました。改定にあたっては府民等の皆様からご意見を募集し、このたび同計画の改訂版を作成しました。

 〔改定の主な内容〕

  ・ 目標値の変更 : 犬・猫の引取り数の削減、及び犬及び猫の返還譲渡率の向上に関する目標値の引上げ  

  ・ 計 画 期 間  : 平成26年度から平成35年度までの10年間に設定

  ・  大阪府動物愛護管理推進計画〔改定版〕 [Wordファイル/251KB]

  ・ 大阪府動物愛護管理推進計画の概要〔改定版〕 [Wordファイル/84KB]

おおさか動物愛護アクションプラン

 大阪府では、大阪府動物愛護管理推進計画に基づき、大阪府が具体的に各種施策を展開していく方向性を示した行動計画を作成しました。
 平成35年度を目標年度とし、社会全体で殺処分がなくなることを目指します。

  ・ おおさか動物愛護アクションプランの概要 [PDFファイル/117KB]

  ・ おおさか動物愛護アクションプラン [PDFファイル/2.96MB]



このページの作成所属
環境農林水産部 動物愛護畜産課 総務・動物愛護グループ

ここまで本文です。