竹内街道・横大路(大道) デジタルフォトコンテストの入選作品について

更新日:平成26年1月7日

「デジタルフォトコンテスト」入選作品の紹介

たくさんのご応募ありがとうございました。応募総数135作品のうち大賞1作品・特別賞3作品・入賞10作品を選定いたしました。

大賞

大賞作品の写真 

【作品タイトル】:竹内宿場
【撮影者】:野地周三  【撮影場所】:奈良県葛城市
【撮影者コメント】:失われてゆく昔の風景だが、生活を思うと複雑です。
【審査員コメント】:旧道沿いの生活のひとコマを切り取った作品。軒先と木漏れ日や白壁、山の緑のコントラストも効果的。見守る撮影者の温かい気持ちが伝わってきそうである。

特別賞 

特別賞の写真その1 

【作品タイトル】:想いよ稔れ
【撮影者】:三神尊志  【撮影場所】:奈良県明日香村
【撮影者コメント】:真剣な面持ちで、前日の台風で倒されてしまった稲の面倒を見る農家の方の姿に、心打たれました。
【審査員コメント】:黄金色に実った田んぼと陽に輝く橘寺の屋根や白壁が奥行きをつくり、その手前で奮闘する男性の姿もユーモラスに見える秋の風景である。守る撮影者の温かい気持ちが伝わってきそうである。

特別賞の写真その2 

【作品タイトル】:華の古寺
【撮影者】:本田和博   【撮影場所】:奈良県葛城市
【撮影者コメント】:百日紅が朝日を浴びて更に赤みを増し、前景の緑との対比が美しく目に焼き付いて綺麗だった。今回は百日紅が中心だが、牡丹など多くの花で華やかなお寺なのでタイトルには「華」を付けた。
【審査員コメント】:眩しそうな朝陽の中で百日紅が満開の石光寺門前。見事な百日紅の姿が見る者を圧倒する。撮影者の感動がストレートに見る者に伝わってくる作品である。白壁、山の緑のコントラストも効果的。見守る撮影者の温かい気持ちが伝わってきそうである。

特別賞の写真その3        

【作品タイトル】:透かし蓮花
【撮影者】:関昭代  【撮影場所】:奈良県橿原市
【撮影者コメント】:藤原宮・藤原宮跡の蓮ゾーンの花ハス畑より、陽が昇る側の山を望む。花弁の光の透け具合がとても美しい。早朝に出かけてみてよかったなあと清らかな気持ちになった。
【審査員コメント】:蓮の花の美しさを正面にすえた作品。淡い蓮の花のピンク色と露をたたえた葉の緑が明るい光の中で画面いっぱいに切り取られている。遠くの山々が蓮池の広さを引き立てている。

入賞

        入賞作品の写真その1   

【作品タイトル】:羽曳野市近つ飛鳥の竹内街道
【撮影者】:宇野裕子  【撮影場所】:大阪府羽曳野市
【撮影者コメント】:飛鳥戸神社の麓を通る竹内街道は細く曲がりくねっている。大和の飛鳥に対し「近つ飛鳥」と呼ばれている。山側の石積が美しい。

入賞作品の写真その2 

【作品タイトル】:極楽門
【撮影者】:栗原正隆  【撮影場所】:大阪府大阪市天王寺区
【撮影者コメント】:四天王寺の西門、そして石鳥居の向こうは遥か極楽に通じている・・・。辺りが闇に包まれた中、そんなことを考えながらファインダーを覗くと何とも言えない荘厳な空気感を感じた。

入賞作品の写真その3 

【作品タイトル】:老舗のある街
【撮影者】:雪本信彰  【撮影場所】:大阪府堺市堺区
【撮影者コメント】:地元高校の卒業なので堺の町は知っているつもりでいたが、数十年ぶりに帰ると、意外にも知らないことばかり。実は竹内街道もかつて歩いたことがある道だった。写真の商家は明治20年の創業とか。歴史の佇まいに普通の生活感を出したいと思いました。

入賞作品の写真その4 

【作品タイトル】:古い町並
【撮影者】:増田一  【撮影場所】:大阪府太子町
【撮影者コメント】:竹内街道の定番スポットですが、私にとってこの旧街道の風景は感動的でした。

入賞作品の写真その5 

【作品タイトル】:残照
【撮影者】:笠井忠  【撮影場所】:奈良県橿原市
【撮影者コメント】:橿原市にある藤原宮跡。朝には多くの人々が訪れる蓮園も、大半の花が閉じてしまう夕暮れ時はひっそりとしており、遠く二上山の北側に沈んだ太陽は、雲を真っ赤に染め、蓮の花はほんのりと赤味を帯び、昼間と違って幻想的な雰囲気でした。

入賞作品の写真その6 

【作品タイトル】:明日香村暮色
【撮影者】:中川光男  【撮影場所】:奈良県明日香村
【撮影者コメント】:畝傍山に沈む夕日を受け、赤みを帯びた明日香村の落ち着いた瓦屋根の家並みを撮りました。

入賞作品の写真その7 

【作品タイトル】:夕景の丘
【撮影者】:梅田喜信  【撮影場所】:奈良県明日香村
【撮影者コメント】:「二上山と夕陽」を目的に現地を訪れましたが、夕陽が思った以上に左にはずれた為、影を強調した写真に切替えました。結果いい雰囲気に仕上がったと思います。

      入賞作品の写真その8

【作品タイトル】:秋の夕刻
【撮影者】:上田浩一  【撮影場所】:奈良県大和高田市
【撮影者コメント】:彼岸花が畔を一直線に咲く様子はすばらしいです。

入賞作品の写真その9 

【作品タイトル】:彼岸花とアゲハ
【撮影者】:橋本純一  【撮影場所】:奈良県葛城市
【撮影者コメント】:さあ、もう帰ろうかと思った時、ふと見るとアゲハ蝶々が…慌ててシャッターを押しました。のどかな田園風景に一瞬の出合に感謝です。

入賞作品の写真その10 

【作品タイトル】:夕間暮れ
【撮影者】:中井康晴  【撮影場所】:奈良県橿原市
【撮影者コメント】:橿原市城殿町にある本薬師寺跡周辺に植えられた布袋葵の群生をベースに、東方の山と夕暮をとり入れ、初秋の静かな時間を感じて、撮影しました。

このページの作成所属
都市整備部 交通道路室道路整備課 計画グループ

ここまで本文です。