淀川左岸線延伸部

更新日:平成31年4月1日

淀川左岸線延伸部について

 淀川左岸線延伸部は、政府の都市再生プロジェクトとして位置付けられた「大阪圏の新たな環状道路(大阪都市再生環状道路)」の一部を構成する道路で、門真市大字薭島から大阪市北区豊崎を結ぶ延長8.7kmの自動車専用道路です。

 第二京阪道路と接続することにより、大阪ベイエリア(阪神港・夢洲・咲洲地区)と名神高速道路などの主要な高速道路を結び、物流の効率化や周辺地域との連携強化による大阪・関西の経済活性化、競争力強化を目的とした路線です。

【事業主体】

国土交通省 近畿地方整備局 浪速国道事務所、西日本高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社

淀川左岸線延伸部の概要(浪速国道事務所HP)(外部サイト)

淀川左岸線延伸部の概要(阪神高速道路株式会社HP)(外部サイト)(外部サイト)

【事業経緯】

平成13年 8月  都市再生プロジェクトに淀川左岸線延伸部が位置づけ

平成16年 3月  淀川左岸線延伸部有識者委員会によるPIプロセス導入

平成18年12月  淀川左岸線延伸部有識者委員会による提言

平成28年11月  都市計画決定

平成29年 4月  事業化

【計画緒元】

道 路 名 :一般国道1号 淀川左岸線延伸部

事業区間  :門真市大字稗島 から 大阪市北区豊崎

車 線 数 :4車線

設計速度  :60km/h

【国等への要望活動】

関西高速道路ネットワーク推進協議会について

このページの作成所属
都市整備部 交通道路室道路整備課 幹線道路グループ

ここまで本文です。