中央環状線東大阪パーキングエリアについて

更新日:平成30年12月20日

○中央環状線東大阪パーキングエリア

 大阪府内には大型車が駐車休憩できるスペースが少なく、路上駐車が渋滞や事故の原因になっています。このため、物流拠点が集積する東大阪地域において、大阪府の主要幹線道路のひとつである大阪中央環状線の未利用地等を活用し、物流パーキングとして、主にトラックを対象とした駐車休憩施設「中央環状線東大阪パーキングエリア」を整備しました。これにより、休憩や荷待ち等による路上駐車を削減し、円滑な交通流の確保と交通安全の向上に寄与します。
 


■北行き概要

■南行き概要

駐車台数  中型車以上54台

設置施設    トイレ、休憩施設

利用時間  平日9時から17時

 

駐車台数  69台(中型車以上38台 中型車未満31台)

設置施設   トイレ、休憩施設

利用時間    平日9時30分から16時30分

         ※利用時間内に限り、近畿道東大阪パーキング

           エリア内のコンビニをご利用いただけます。 

   ☆みんなが気持ち良く利用できるよう、適正利用に努めましょう。
   

このページの作成所属
都市整備部 交通道路室道路整備課 計画グループ

ここまで本文です。