「道路照明灯まるごとLED化」に向けた取り組みについて

更新日:平成28年2月16日

「リース方式による道路照明灯LED化」は大阪府以外にも広まっています!

「リース方式による道路照明灯のLED化」はますます広がりを見せています。
下記の道路管理者がリース方式によるLED化に取り組んでいらっしゃいます。

   なお、全国の自治体実務者を対象としたリース方式による道路照明灯の説明会(平成25年1月10日開催 全国から132団体が参加)の概要はこちら

一気に省エネ!リース方式による道路照明灯のLED化!

東日本大震災後の電力需要のひっ迫により、節電・省エネは喫緊の課題となっています。
そこで新たな財政負担が不要なことから、買い替えによる更新より早く省エネ効果を発現できる「リース方式による道路照明まるごとLED化」を大阪府は推進します。

LED道路照明リースのイメージ

 

「リース方式による道路照明まるごとLED化」は大阪府でただいま進行中!!

「大阪府LED道路照明技術評価制度」による認定製品を活用し、大阪府が管理する約23,000灯について、
リース方式でLED化を進めており、平成25年内に全ての道路照明灯をLED化します。 

なお、リース契約関係書類一式は、
     
大阪府電子調達(電子入札)システム(外部サイトを別ウインドウで開きます)
で「入札結果」を選択いただき、
   発注年度:「2013
年度(2012年度)」
   区分:「委託役務」
   案件名称(部分一致):「道路照明灯」
で案件検索することで入手できます。 

リース契約の入札結果

リース入札結果

LED道路照明灯の設置状況

路線・場所

施工前

施工後

(主)大阪高槻京都線 高槻市内
 (茨木土木事務所管内)
 平成24年完了

(主)大阪高槻京都線 高槻市内(施工前)

(主)大阪高槻京都線 高槻市内(施工後)

(主)枚方交野寝屋川線 枚方市内
 (枚方土木事務所管内)
 平成24年完了

(主)枚方交野寝屋川線 枚方市内 施工前

(主)枚方交野寝屋川線 枚方市内 施工後

(主)(旧)大阪中央環状線 東大阪市内
 (八尾土木事務所管内)
 平成24年完了

(主)(旧)大阪中央環状線 東大阪市内(施工前)

(主)(旧)大阪中央環状線 東大阪市内(施工後)

(国)170号 貝塚市内
 (岸和田土木事務所管内)
 平成24年完了

(国)170号 貝塚市内(施工前)

(国)170号 貝塚市内(施工後)

     大阪府LED道路照明技術評価制度

    大阪府では、道路照明灯のLED化を進めるため、独自の技術評価を行い、一定水準を満たした製品を認定・登録する「大阪府LED道路照明技術評価制度」を平成21年度から全国に先駆け実施しております。
    さらに、ものづくり中小企業を含む日本企業の高い技術力によって製品化された本制度を、府内だけでなく関西・全国にPRし、積極的な採用を呼び掛けていきます。

    平成24年度大阪府LED道路照明技術評価審査会について

    平成25年3月26日(火曜日)に第4回大阪府LED道路照明技術評価審査会を開催しました。
    詳しくは、下記「審査会の概要」をご覧ください。

    LED道路照明技術評価制度の認定製品・登録製品

     お問い合わせ先

    大阪府 都市整備部 交通道路室 道路環境課 環境整備グループ

    電話06−6944−9291(ダイヤルイン)

    このページの作成所属
    都市整備部 交通道路室道路環境課 環境整備グループ

    ここまで本文です。