「大阪府飲酒運転撲滅宣言」

更新日:平成25年7月31日

 大阪府の飲酒運転事故は、平成23年7月末現在、事故件数174件、死者数は11人で、いずれも全国ワーストワンであり、こと、死者数は平成22年同時期の約2倍増という危機的な状況で、飲酒運転根絶には程遠い状態であることから、

 平成23年9月14日付けで、大阪府知事が「飲酒運転撲滅」を宣言いたしました。

 大阪府は、警察や関係機関と協力して、飲食店等に対する「ハンドルキーパー運動」の参画の呼びかけを強化して徹底していきます。

 府民の皆さんは、自動車を利用して仲間等で飲食店に行く場合は、必ずお酒を飲まない人(ハンドルキーパー)、つまり、仲間等を自宅まで送り届ける人を決めていただくようお願いします。

 大阪府から飲酒運転の一掃を合い言葉に「オール大阪」で取り組んでいきますので、府民の皆様も「飲酒運転はしない、させない環境づくり」の徹底をよろしくお願いします

宣言文 [PDFファイル/86KB]            

宣言文 [Wordファイル/17KB]

飲酒運転 事故データ [PDFファイル/26KB]

飲酒運転 事故データ [Excelファイル/41KB]

            飲酒運転禁止

このページの作成所属
都市整備部 交通道路室道路環境課 安全対策グループ

ここまで本文です。