駅前放置自転車クリーンキャンペーンの実施について

更新日:平成29年10月2日

駅前放置自転車クリーンキャンペーンの実施について

    

 自転車は便利で身近な乗り物ですが、自転車利用者のマナー欠如により、依然として府内の鉄道駅周辺には、

大量かつ無秩序に自転車が放置されています。放置自転車は、街の美観を損ねるだけなく、歩行者の通行の妨

げになるなど、道路や駅前広場の機能を著しく低下させる要因となっています。

 そこで、大阪府では11月を「駅前放置自転車クリーンキャンペーン」と定め、関係機関・団体と連携し、集中的

に広報、指導、撤去を行うことにより、広く府民に「自転車を放置しない!」、「自転車を放置させない!」という意

識の高揚を図ります。

 放置自転車のない、きれいで安全なまちづくりにご協力ください。

1 実施期間

 平成29年11月1日(水曜日)から11月30日(木曜日)までの1ヶ月間

2 実施主体

 大阪府交通対策協議会、各市町村、在阪鉄道事業者

3 実施内容

 関係機関・団体が一体となり、ポスターの掲示、啓発品の配布などの広報啓発のほか、街頭指導、放置自転車

の撤去などの活動を行いながら、「駅前放置自転車の追放!」を呼びかけます。

4 実施要領

 平成29年駅前放置自転車クリーンキャンペーン実施要領 [PDFファイル/101KB]

 平成29年駅前放置自転車クリーンキャンペーン実施要領(文字のみ) [Wordファイル/51KB]

このページの作成所属
都市整備部 交通道路室道路環境課 安全対策グループ

ここまで本文です。