自転車事故への備えについて

更新日:平成27年9月17日

自転車事故に備えて保険に加入しましょう

自転車が加害者となる交通事故が増えています。

自転車は「クルマ」の仲間です。交通ルールをきちんと守るとともに自転車関連事故を補償する保険に加入して万が一に備えましょう。

大阪の自転車関連事故の実態

自転車関連事故件数の経年推移

自転車の関連する事故は減少傾向にあるのに、

自転車どおしの事故件数は10年前の約1.6倍

歩行者との事故件数は10年前の約2.0倍!!

もしも、自転車乗用中の事故で加害者となったら…

神戸地裁判決

自転車事故に備えるための保険

自転車には、クルマやバイクの自動車損害賠償責任保険(自賠責保険・強制保険)のような制度がありません。

自転車乗用中の事故における損害賠償責任や自身のケガに備えて、まずは現在加入している保険の補償内容を確認してみましょう。

広報リーフレットはこちら [PDFファイル/864KB] 

自転車で事故を起こして損害賠償責任を負ってしまった…

賠償責任は、未成年であっても免れることはできません。

「個人賠償責任保険」で備えましょう!

一般的な個人賠償責任保険の補償内容等

保険商品1ヶ月の掛け金賠償責任金額取扱先
自動車保険、火災保険、傷害保険の特約付帯100円から1億円・無制限損害保険会社、損害保険代理店
自転車保険130円から1億円・2億円損害保険会社、損害保険代理店
園児・児童・生徒・保護者総合保障制度440円から1億円大阪府PTA協議会
園児・児童・生徒24時間総合保障制度410円から1億円大阪市PTA協議会
全国高P連賠償責任補償制度 25円1億円全国高等学校PTA協議会
クレジットカード130円から1億円カード会社

上記の保険商品(保険料、補償額)は、代表的な事例を参考として挙げたものです。

 

自転車事故で自分がケガをした…

「傷害保険」で備えましょう!

詳しくは保険会社または取扱代理店へ問い合わせてください。

https://www.sonpo.or.jp/useful/soudan/each/ (一社)日本損害保険協会会員各社の相談窓口一覧(外部リンク)

 

自転車に付けられる保険もあります!

第一種TSマーク(青色マーク)第二種TSマーク(赤色マーク)

TSマーク付帯保険とは、自転車に付帯している保険です。

(1)保険の有効期間は自転車の点検・整備を受けた日から1年間です。TSマーク貼付自転車に搭乗中であれば、どなたでも対象となります。

(2)傷害補償と賠償責任補償があります。

年間保険料は、あくまでも目安です。TSマークは、自転車安全整備店で取り扱っています。

http://www.tmt.or.jp/index.html (公財)日本交通管理技術協会(外部リンク)

このページの作成所属
都市整備部 交通道路室道路環境課 安全対策グループ

ここまで本文です。