「交差点の交通事故防止標語」が決まりました

更新日:平成27年8月3日

「交差点の交通事故防止標語」が決まりました

大阪府交通対策協議会(会長:大阪府知事)では、6月8日から6月30日まで「交差点の交通事故防止標語」を募集したところ、1,538件のご応募をいただきました。

厳正な選考の結果、最優秀賞、優秀賞の受賞作品、受賞者を次のとおり決定しました。

【最優秀賞】1名

「交差点 目と目を合わせて 事故防止」 受賞者 河井 章宏 さん (寝屋川市在住)

(副賞)図書カード(1万円分)

【優秀賞】2名

「交差点 目と目でかわす 愛(あい)言葉」 受賞者 竹若 治 さん (寝屋川市在住)

「交差点 人も車も アイコンタクト」 受賞者 生田 一智 さん (守口市在住)

(副賞)図書カード(各5千円分)

最優秀賞を受賞された河井章宏さん

大阪府庁で表彰式を行い、大阪府知事より賞状及び副賞をお渡ししました。

 

募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 大阪府下では、今年に入って交通死亡事故が増えており、特に交差点やその周辺で亡くなられた方は全体の8割を超えています。

 交差点では、ドライバーや歩行者等の皆さん一人ひとりが、相手が自分の存在に気付いているかをお互いに確認しあう(アイコンタクト-eye contact-する)ことが大切です。

 そこで、交差点における交通事故防止を図るためには「アイコンタクトすることが重要である」ことを府民の皆さんに訴えるための標語を募集します。

 皆さんの交通安全に対する思いのこもった標語をお待ちしています。

応募要領(1/2)

応募要領(2/2)

「交差点の交通事故防止標語」応募要領 [PDFファイル/651KB]

「交差点の交通事故防止標語」応募要領(文字のみ) [Wordファイル/17KB]

このページの作成所属
都市整備部 交通道路室道路環境課 安全対策グループ

ここまで本文です。