大阪府技術職【土木・機械・電気】 採用情報サイト

更新日:平成29年12月14日

お知らせ

Facebookを始めました!!ぜひチェックしてみてください!(外部サイト)

大阪府技術職(土木・機械・電気)のしごとFacebook

説明会情報

大阪府技術職キャリアセミナーを開催します!

当日参加の受付を行います!参加を希望される方は、直接会場までお越しください。

ポイント 開催日:平成29年12月18日(月曜日) 
ポイント 会場:大阪府庁新別館北館 4階 多目的ホール

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

インターンシップ情報

※今年度の受付は終了しました。多数ご応募いただき、ありがとうございました。

採用試験に関する情報

大阪府職員採用案内

  試験案内、実施結果、過去の試験問題などをご覧いただけます。

大阪府職員採用ガイド

大阪府庁で働く様々な職員の体験談・業務内容の紹介を行っています。
大阪府職員の仕事について知りたいという方、ぜひご覧ください。

大阪府職員採用ガイドの紹介ページはこちら

職種ごとの業務内容

職種

職務内容

主な配属先

土木
(「造園分野」を含む。)

大阪の成長、安全・安心、都市環境の向上を実現するための道路・河川・下水道・港湾・公園等の都市基盤施設の計画、整備、維持管理等の業務、将来の府の都市像を示す都市計画等の策定・指導、都市緑化施策の推進等の一般的土木技術業務を行います。また、府民や企業との連携・協働による地域力の再生・支援を行います。本庁/都市整備部、住宅まちづくり部等
 
出先機関/土木事務所、治水事務所、流域下水道事務所、港湾局等

機械

府民生活に不可欠な下水道施設、洪水や高潮等の自然災害から府民を守る水門やポンプ場、府営住宅、府立学校、図書館などの公共建築物の空調設備や給排水設備等、都市基盤施設等が機能を果たすために必要な機械設備について、計画、設計、施工管理から運用、維持管理に至るまでの機械設備に関する業務を行います。本庁/都市整備部、住宅まちづくり部等
 
出先機関/治水事務所、流域下水道事務所等

電気

府民生活に不可欠な下水道施設、洪水や高潮等の自然災害から府民を守る水門やポンプ場、府営住宅、府立学校、図書館などの公共建築物の受電設備や監視設備等、都市基盤施設等が機能を果たすために必要な電気設備について、計画、設計、施工管理から運用、維持管理に至るまでの電気設備に関する業務を行います。

本庁/都市整備部、住宅まちづくり部等
 
出先機関/治水事務所、流域下水道事務所等

  職種名をクリックすると職種ごとの職員インタビューをご覧いただけます。

受験資格

競争試験の試験区分(年齢区分)及び受験資格は下表のとおりですが、基本的に年齢などの受験要件を満たしている人であれば学歴及び職務経験に関係なく受験可能です。

試験職種・区分 受験資格(年齢)
技術(高校卒程度)

 試験実施年度末年齢が18歳から21歳の人

技術(大学卒程度)

 (1)試験実施年度末年齢が22歳から29歳の人
 (2)下記(※)に該当する人

技術(社会人等)

 試験実施年度末年齢が30歳から34歳の人

※試験実施年度末年齢が21歳以下の人で、学校教育法に基づく大学(短期大学を除く。)を卒業した人(試験実施年度末までに卒業する見込みの人を含む。)又はこれと同等の資格があると人事委員会が認める人

このページの作成所属
都市整備部 都市整備総務課 人事グループ

ここまで本文です。