犬・猫を10頭以上飼育されている方へ

更新日:平成31年3月28日

犬・猫の多頭飼育の届出制度について

 大阪府では、動物の健康及び安全の保持並びに動物による迷惑防止の観点から、大阪府動物愛護及び管理に関する条例を改正し、犬及び猫をあわせて10頭以上飼われている方には、平成26年7月1日から大阪府へ届出ていただくことになりました。

●制度の趣旨

 多数の犬や猫を飼うことによって、その全てに十分な世話をできなくなり、結果的に動物の虐待につながったり、清潔な環境の確保が難しくなることで、鳴声や臭いなどによって周辺に迷惑をかける可能性があります。

 このような事態を未然に防止し、人と動物が共生できる社会を実現するために、この制度を設けました。

●届出の方法

 犬・猫を飼養する飼主は、犬・猫の飼養数(生後91日以上経過したもの)が10頭以上となった日から30日以内に定められた様式により届出てください。

 大阪府動物愛護管理センターの窓口に提出いただくほか、郵送、ファクシミリでの届出も可能です。

   届出用紙 [Wordファイル/20KB]   [PDFファイル/39KB]

   記入例 [Wordファイル/73KB]   [PDFファイル/106KB]

●罰  則

  義務付けられた届出をせず、又は虚偽の届出をした者は5万円以下の過料を課せられることがありますので、ご注意ください。

●届出内容に変更があった場合

  下記にお問い合わせください。

●届出及び問合せ先

  〒583-0862  羽曳野市尺度53番地の4

  電話 072−958−8212

  FAX 072−956−1811

このページの作成所属
環境農林水産部 動物愛護管理センター 管理指導課

ここまで本文です。