施設の見学可能なエリアの紹介(1階屋外)

更新日:令和2年9月18日

見学可能なエリアの紹介(1階屋外)

 施設の外には、譲渡犬のお部屋を見ることができる見学通路、保護犬専用の運動場や多目的広場があります。  

1Fokugaiannai 

詳細(クリックしてジャンプ)

 3. 見学者通路 

 4. 保護犬の運動場

 5. 多目的広場

  

見学者通路

     順路 :施設の入り口から外に出て、犬の運動場の左側へまわりこんでいただきます。
   junro

kengakushatsuroiriguchi

「見学者コース」と書かれた犬の看板の右に見えるのが、見学者通路の入り口です。 

kengakushatsuro

見学者通路の中です(32.1平米)
写真右側はガラス貼りになっており、譲渡犬が暮らしている部屋をご覧いただけるようになっています。            

inunoheyaガラス越しに見ることができる、譲渡犬のお部屋です。
各部屋は、犬の大きさに応じて広さを変えています。

犬の運動場        

hogokenundojo0

センターでお世話している犬の専用運動場です。(172.48平米)
健康のため、毎日運動しています。天候や状況次第で、実際に運動している姿を柵の外から見ることができます。 
(一般の方用のドッグランではありません。)

hogokenundojo1hogokenundojo2

  

多目的広場

施設の入口前にある、柵に囲まれた芝生エリアは多目的広場になっています。飼い方教室などの啓発事業で使用したり、譲渡登録が済んだ方が譲渡犬と
マッチング(お見合い)する時に使用してもらうことがあります。(一般の方用のドッグランではありません。)

tamokutekihirobaimage  tamokutekihirobaimage

 

    

このページの作成所属
環境農林水産部 動物愛護管理センター 管理指導課

ここまで本文です。