令和2年度子猫育成サポーターを募集します

更新日:令和2年1月11日

 大阪府では、社会全体で殺処分がゼロとなることをめざして、様々な取組みを行っています。その一つとして、所有者のいない子猫については、手厚い管理が必要な離乳期の子猫を譲渡に適するまでの間、ボランティアが一時的に預かり、育成をサポートする「子猫育成サポート事業」を実施しています。このたび、令和2年度のボランティア(子猫育成サポーター)について、以下のとおり募集しますので、お知らせします。

 子猫の育成経験の無い方でもサポーターとして活動できるよう、「学校法人宮崎学園大阪ペピイ動物看護専門学校」(●宮崎の崎は、大の部分が立です)の講習を事前に実施しますので、関心をお持ちの方は、ぜひご応募ください。

 なお、本事業は令和2年度予算に係る事業であることから、令和2年2月定例会において予算が成立しない場合には、実施されないこととなります。

子猫育成サポート事業でのお預け中の様子
猫      猫の画像          



1 募集期間         
   令和元年12月10日(火曜日)から令和2年1月10日(金曜日) ※募集は終了いたしました。

2 募集人数         
   20名程度

3 活動内容         
   大阪府に収容された生後6週齢程度の子猫を自宅で預かり、譲渡に適するまでの間(6週間程度)、給餌、排泄補助、体重測定、衛生管理などを行いながら、成長を記録し育てる。

4 主な応募要件      
   ・ 大阪府に在住する満20歳以上の方
   ・ 猫の適正飼育が可能な住居であること
   ・ 家族全員が応募に同意、かつ動物アレルギーがないこと
   ・ 子猫を安全に送迎できること
   ・ すでに猫を飼っている場合は、完全室内飼育で不妊去勢手術をしており、
     また1年以内に混合ワクチンを接種した健康な猫であること
   ・ 大阪府が実施する講習に参加できること     など 
     ※詳細は、登録申請書及び登録申請確認書をご覧ください。                                          

5 登録の手順
  「10 応募方法」に記載のとおり、必要書類を提出していただいたのち、書類内容、面接、家庭訪問による審査のうえ、子猫育成サポーターに登録させていただきます。
  登録後、講習会1、講習会2を受講後、活動を開始していただきます。

6 面接日
  令和2年1月28日(火曜日)または1月29日(水曜日)のどちらかの日

7 家庭訪問日
  令和2年2月10日(月曜日)から2月14日(金曜日)の5日間のうち、いずれかの日

8 講習会1(関係法規及び活動内容について)
  令和2年3月3日(火曜日)または5日(木曜日)のどちらかの日(90分程度)
     ※上記6、7実施後、希望日を確認します。

9 講習会2(実習含む)(子猫の扱い方、育て方について)
  令和2年3月19日(木曜日)(3時間程度)

10 応募方法          
   (1) 「子猫育成サポーター登録申請書」申請書 [PDFファイル/342KB]
   (2) 「子猫育成サポーター登録申請確認書」確認書 [PDFファイル/486KB]
   (3) 「日程調査票」日程調査票 [PDFファイル/32KB]
   上記(1)から(3)に必要事項をご記入の上、下記まで郵送又はファクシミリでお申し込みください。
   また、インターネットからのお手続きも可能ですので、コチラ(外部サイト)もご覧ください。

11 応募・問い合わせ先   
   大阪府動物愛護管理センター(アニマル ハーモニー大阪)  管理指導課
   所在地:〒583−0862  羽曳野市尺度53番地の4
   電話:072−958−8212   ファクシミリ番号:072−956−1811

12 活動状況         
   現在14名のサポーター様に活動いただいており、4月以降サポーター様にお預けした子猫は31匹で、そのうち19匹が新しい飼い主さんに譲渡されました。(令和元年11月30日時点)

13 その他関係資料
   ・「令和2年度子猫育成サポーター募集チラシ」令和2年度子猫育成サポーター募集チラシ [PDFファイル/488KB]
   ・「大阪府動物愛護管理センターボランティア登録要綱」大阪府動物愛護管理センターボランティア登録要綱 [PDFファイル/112KB]
   ・「様式(要綱)」様式(要綱) [PDFファイル/31KB]
   ・「大阪府子猫育成サポート事業実施要領」大阪府子猫育成サポート事業実施要領 [PDFファイル/76KB]
   ・「様式(要領)」様式(要領) [PDFファイル/796KB]   

このページの作成所属
環境農林水産部 動物愛護管理センター 管理指導課

ここまで本文です。