ページの先頭です。

メニューを飛ばして本文へ

新型コロナウイルス感染症関連の特設サイトを表示しています

大阪府新型コロナ警戒信号:黄色

黄色信号のイメージ画像
  • 5人以上の宴会・飲み会は控えてください。*但し、家族は除く。三密で、唾液が飛びかう環境を避けましょう。大阪府の『感染防止宣言ステッカー』のないバー・キャバクラ・ホストクラブ等の利用を自粛してください。高齢者や基礎疾患のある方は、感染リスクの高い環境を避けてください。
  • イエローステージ(警戒)の対応方針に基づく要請【要請内容】@区域 大阪ミナミ地区のうち、長堀通、千日前通、御堂筋、堺筋に囲まれた区域 A期間 8月6日から8月20日B実施内容 対象施設 接待を伴う飲食店(キャバレー、ホストクラブ等)、政令対象(※)の酒類の提供を行う飲食店(バー、ナイトクラブ等)・カラオケ店 感染防止宣言ステッカーを導入していない施設 休業 導入している施設 営業時間短縮(5時〜20時)その他の酒類の提供を行う飲食店(居酒屋等)営業時間短縮(5時〜20時)
  • 大学等に通う皆さまへ。1.5人以上の宴会・飲み会は控えてください。2.体調の悪い方は登校しないでください。体調の悪い方や少しでも症状がある方は、検査を受診してください。3.感染拡大を防止するため、感染防止宣言ステッカーを掲示しているお店を選んでください。お店に入った後は、感染拡大防止のため、大阪コロナ追跡システムの登録・利用をお願いします。国の接触確認アプリ「COCOA」の登録・利用をお願いします。
  • 感染防止宣言ステッカー発行中。詳細は専用ページへ
  • 大阪コロナ追跡システム。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、QRコードからメールアドレスを登録し、感染者が発生したときにアラートメールをお送りするシステムです。6月1日(月)から全対象施設で運用開始しました。施設(店舗)運営者イベント主催者(QRコードを掲示していただく皆さま)については、QRコード発行の登録申請を行い、施設等にご掲示お願いします。施設・イベントでのシステム導入の流れ。1.施設情報を登録(情報は大阪府が管理)。2.自動返信メールを受信を受信。QRコードをダウンロード。3.QRコードを印刷・提示。施設(店舗)利用者イベント参加者(QRコードで登録していただく皆さま)については、施設等に掲示されているQRコードを読み取り、メールアドレスのご登録お願いします。利用者によるシステム登録の流れ。1.QRコード読込み2.メールアドレスを入力3.自動返信メールを受信対象となる施設やイベントについてはホームページでご確認ください。
  • 知事からのメッセージ
分析事項 モニタリング
指標
8月13日
現在
府民に対する警戒の基準 府民に対する非常事態の基準 府民に対する警戒・非常事態解除の基準
(1)市中での感染拡大状況 @新規陽性者における感染経路不明者
7日間移動平均前週増加比
0.80 @2以上
かつ
A10人以上
A10人
未満
A新規陽性者における感染経路不明者数7日間移動平均 99.00
【参考@】新規陽性者における感染経路不明者の割合 61.6%
(2)新規陽性患者の拡大状況 B7日間合計新規陽性者数
(うち後半3日間)
1214
(463)
120人
以上
かつ
後半3日間で半数以上
C直近1週間の人口10万人あたり新規陽性者数 13.76 0.5人
未満
【参考A】確定診断検査における陽性率の
7日間移動平均
9.1%
(3)病床等のひっ迫状況 D患者受入重症病床使用率 28.2% 70%
以上
(「警戒(黄色)」信号が点灯した日から起算して25日以内)
60%
未満
【参考B】患者受入軽症中等症病床使用率 40.9%
【参考C】患者受入宿泊療養施設部屋数使用率 20.5%

通常サイトはこちらへ

特設サイトメニュー