女性のためのコロナ禍に関連する情報サイト

更新日:令和2年10月1日

新型コロナウイルス禍で不安を抱える女性に役立つ情報をまとめました


 大阪府では、7月から8月に「新型コロナウイルス禍が女性に及ぼす影響に関する緊急アンケート」を実施しました。アンケートでは、ご回答いただいた方から切実な声がたくさん寄せられました。なかでも、「仕事や生活、家庭等に不安がある際の適切な相談先の情報提供」を望む声が最も多いという結果になりました。
 この結果を踏まえ、適切な相談先に関する情報の提供を充実するため、府や国が開設しているさまざまな相談窓口を、女性の視点でとりまとめた「女性のためのコロナ禍に関連する情報サイト」を開設しました。
 

   ※「新型コロナウイルス禍が女性に及ぼす影響に関する緊急アンケート」の概要について ⇒ こちら

■仕事や生き方

自分の生き方、家族のことなどの悩みを相談したい・ドーンセンターサポートカウンセリングルーム(女性相談)
・大阪府(女性相談窓口)
新型コロナウイルス感染症の影響で離職したが、また働きたい
就職活動の悩みを相談したい
・OSAKAしごとフィールド
・大阪府緊急雇用対策特設ホームページ

■DV、性犯罪・性暴力 
DV相談の窓口を知りたい大阪府(配偶者からの暴力(DV)相談窓口)
性犯罪・性暴力にあったが、誰にも相談できない大阪府(性犯罪・性暴力の被害)

■健康
新型コロナウイルス感染症の健康相談ができる窓口を知りたい大阪府(新型コロナウイルス感染症の発生に伴う電話相談窓口)
新型コロナウイルス感染症に関するQ&Aをまとめたサイトを知りたい厚生労働省(新型コロナウイルス感染症に関するQ&A)

■経済面
新型コロナウイルス感染症に関する支援策が知りたい大阪府(大阪府や国が実施している主な支援策)
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により家計の維持が厳しい大阪府社会福祉協議会(緊急小口資金等の特例貸付)

■労働
国や大阪府の労働相談窓口を知りたい大阪府(新型コロナウイルスの影響による労働相談について)
突然解雇された
給料を払ってくれない
セクハラ・パワハラを受けている
大阪府(労働相談)
妊娠・出産・育児・介護に関する法律など、女性が働くことや働き続けるうえで役に立つ情報がほしい大阪府(女性のための働くルールBOOK)

■教育・子育て・子ども
子どもが不登校になった
学習の遅れが気になる
大阪府教育センター(すこやか教育相談)
高校生・大学生等の学費の支援について知りたい文部科学省(学びたい気持ちを応援します 高等教育の修学支援新制度)
子ども自身が相談できる窓口を知りたい・大阪府教育センター(すこやか教育相談)
・大阪府(子どもの悩み相談フリーダイヤル)
子育てに不安や悩みを感じる大阪府(児童相談窓口)

■ひとり親
ひとり親家庭の相談窓口や支援策を知りたい大阪府(ひとり親家庭等への各種情報)
生活の安定、自立のための相談をしたい大阪府(ひとり親家庭の方への相談窓口)

■虐待
虐待かも大阪府(児童相談所虐待対応ダイヤル「189」)

■妊娠・不妊
里帰り出産を考えているが不安大阪府(助産師による妊産婦向け妊娠・出産・子育て相談窓口)
妊娠したみたいだが、産むかどうか悩んでいるにんしんSOS(大阪府委託事業)
新型コロナウイルスの影響による、特定不妊治療助成事業の取り扱いを知りたい・大阪府(不妊に悩む方への特定治療支援事業)
・おおさか不妊専門相談センター(大阪府委託事業)
まもなく出産するが、感染していないか検査を受たい
感染してしまったが、出産や育児について相談したい
大阪府(新型コロナウイルス感染症の流行下における妊産婦総合対策事業の実施について)
妊婦が抱える不安について、Q&Aで紹介しているサイトを知りたい 厚生労働省(新型コロナウイルス感染症に関するQ&A)
(「6.妊婦や小児に関すること」に掲載)

■人権
医療関係者であることを理由に、誹謗中傷や差別を受けている 大阪府(人権に関する相談窓口)


女性のためのコロナ禍に関連する情報照会

本情報サイトをご覧いただいて、必要な情報がみつからない場合や、適切な相談先がわからない場合は、こちらに必要事項を入力してください。個別事案に対して解決策をご提示することはできませんが、お調べしたうえで、お役に立ちそうな情報や相談先などをご連絡させていただきます。
なお、業務の関係上、おおむね1週間程度のお時間をいただくことがあります。誠に申し訳ございませんが、以上の点についてご了承いただいたうえで、入力いただきますようお願いいたします。

 問い合わせフォームは⇒こちら(大阪府インターネット申請・申込みサービスへ) 


このページの作成所属
府民文化部 男女参画・府民協働課 男女共同参画グループ

ここまで本文です。