男女共同参画に関するトピックス

更新日:平成31年1月11日

新着情報

【3月9日開催】講演&トークセッション「未来を決めるのも、動かすのも、ワタシ!政治・法律・国際分野のオシゴト」

 チラシ
政治・法律といったまだまだ女性がマイノリティである分野や、国際分野で活躍する女性にスポットをあて、
前尼崎市長の白井文(しらいあや)さん、弁護士の北嶋紀子(きたじまのりこ)さん、
国連ウィメン日本協会副理事長の三輪敦子(みわあつこ)さんの3人をゲストとしてお招きし、
キャリア選択ややりがいについてお話しいただきます。

○事業名:講演&トークセッション
       「未来を決めるのも、動かすのも、ワタシ!〜政治・法律・国際分野のオシゴト〜」
 
○日時:平成31年3月9日(土曜日)15時〜17時
 
○場所:ドーンセンター1階 パフォーマンススペース
             (Osaka Metro谷町線・京阪「天満橋」駅)

○出演:【政治分野】前尼崎市長 白井文さん(講演、コーディネーター)
     【法律分野】大阪弁護士会男女共同参画推進本部事務局次長 北嶋紀子さん
     【国際分野】認定NPO法人国連ウィメン日本協会副理事長 三輪敦子さん                          チラシはこちらから [PDFファイル/1.38MB]

○対象:高校生、大学生、保護者、教職員など、テーマに関心のある方(男女問いません)

○定員:80人(予約優先)

○費用:無料

○内容:第1部 白井文さんによる講演 「女性の力を社会に活かす〜市長を2期務めた経験から〜」      
     第2部 出演者3人によるトークセッション

○申込:以下のサイトから申込 ⇒ こちら(申込サービス)

○主催:大阪府、OSAKA女性活躍推進会議  後援:大阪弁護士会、大阪府教育委員会

○問合せ:
 大阪府府民文化部男女参画・府民協働課男女共同参画グループ
 電話:06-6210-9321 E-mail:danjo-fumin@sbox.pref.osaka.lg.jp

【2月26日開催】OSAKA輝(キラリ)塾 『脱「アンコンシャス・バイアス」でセクハラ、パワハラのない職場づくり』

セクハラ・パワハラ・・・
その背景には、「固定的性別役割分担意識」や、「男らしさ」「女らしさ」といった固定観念が
あるのではないでしょうか。
アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)に気づき、女性も男性も、一人一人が能力を
発揮できる働きやすい職場づくりのために、何が必要かについて考えます。

○事業名:OSAKA輝(キラリ)塾 『脱「アンコンシャス・バイアス」でセクハラ、パワハラのない職場づくり』
 
○日時:平成31年2月26日(火曜日)14時〜16時 (受付:13時30分〜)
 
○場所:ドーンセンター5階 大会議室2   大阪市中央区大手前1−3−49
             (Osaka Metro谷町線・京阪「天満橋」駅)

○出演:多賀 太 氏
            (一般社団法人ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン共同代表、関西大学 文学部 教授)  
 
○対象:組織で働く方(企業・団体の経営者、管理職、人事担当者など)

○定員:30人程度(申込先着順)

○費用:無料

○申込:以下のサイトから申込 ⇒こちら(申込サービス)

○主催:大阪府、大阪商工会議所、OSAKA女性活躍推進会議、大阪人材確保推進会議

○問合せ:
 大阪府府民文化部男女参画・府民協働課男女共同参画グループ
 電話:06-6210-9321 E-mail:danjo-fumin@sbox.pref.osaka.lg.jp

チラシ

 チラシはこちらから [PDFファイル/218KB]

 

 

【受付終了】ロールモデルに学ぶ!働く女性のためのスキル&モチベーションアップ研修


本研修は、定員に達したため、受付を終了いたしました。


 「大阪サクヤヒメ表彰」の受賞者を迎え、ご自身の仕事にまつわるエピソードや、キャリアアップで得たもの、ワーク・ライフ・バランスなどについてお話しいただきます。
参加者によるグループワークや交流会もあり、働く女性の交流の場としてもご活用いただけます。
いろいろなタイプのロールモデル(=お手本となる人物)や働く女性同士の交流を通じて、スキルアップやモチベーションアップにつなげていただく研修です。

※大阪サクヤヒメ表彰とは、大阪商工会議所が実施する、今後更なる活躍が
期待され、後進のロールモデルとなる女性役員や管理職等を表彰する事業です。


○事業名:大阪サクヤヒメ表彰コラボ企画
       「ロールモデルに学ぶ!働く女性のためのスキル&モチベーションアップ研修」

○日時:平成31年1月25日(金曜日)15時〜17時
      (名刺交換会:17時〜17時30分、受付:14時30分〜)
 
○場所:ドーンセンター4階 大会議室1   大阪市中央区大手前1−3−49
             (Osaka Metro谷町線・京阪「天満橋」駅)

○出演:
  特定非営利活動法人女性と仕事研究所 代表理事 諸田智美氏
  田辺三菱製薬株式会社 薬事監査部部長  大瀧芽久美氏
  第一生命チャレンジド株式会社 取締役大阪事業部長 久原直子氏
  関西電力株式会社 地域エネルギー本部地域エネルギー部長 野地小百合氏

○対象:府内在住・在勤の就業中の女性、男女問わずテーマに関心のある方

○定員:40人(申込先着順) ※定員に達したため、受付を終了しました。

○費用:無料

○主催:大阪府、大阪商工会議所、OSAKA女性活躍推進会議、大阪人材確保推進会議

○問合せ:
 大阪府府民文化部男女参画・府民協働課男女共同参画グループ
 電話:06-6210-9321 E-mail:danjo-fumin@sbox.pref.osaka.lg.jp

チラシイメージ

 チラシはこちらから [PDFファイル/1.92MB]

 

 

女性活躍推進のための新たな事業者認証制度、表彰制度がスタート!!

 大阪府では、「女性の能力活用」や「仕事と家庭の両立支援」など、働く場における男女共同参画に向けた取組を進めている事業者を応援するため、平成15年度から「男女いきいき・元気宣言」事業者登録制度を実施しています。

 このたび、女性活躍に向けた取組をさらに促進していくため、「男女いきいき・元気宣言」の次のステップとして、平成30年4月1日から新たに「男女いきいきプラス」事業者認証制度をスタートします。
 この制度は、女性活躍推進法に基づく「一般事業主行動計画」の策定など、男女が働きやすい職場環境を整備し、さらなる女性活躍に向けて取り組む事業者を、「男女いきいきプラス」事業者として認証するものです。

 さらに、男女いきいきプラス認証事業者のうち、女性活躍の推進に積極的に取り組む事業者を表彰する「男女いきいき」事業者表彰制度も創設します。 
 
 男女ともに働きやすい職場環境づくりに取り組む事業者のみなさん、また、新しくチャレンジしようとする事業者のみなさんのご応募をお待ちしています。(平成30年度の表彰の概要は、6月頃に公表予定です。)

 詳細は⇒ 大阪府「男女いきいき」各種制度
シンボルマーク 

 

「大阪府配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(2017-2021)」の策定について

 大阪府では、大阪府では、平成17年11月に「大阪府配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する基本計画」を策定して以降、2回にわたる見直しを重ねながら、取組を進めてまいりました。
 この度、現行計画である「大阪府配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(2012-2016)」の計画期間が満了したことから、配偶者等からの暴力を取り巻く状況や今日的課題、昨年3月に策定した「おおさか男女共同参画プラン(2016-2020)」なども踏まえ、「大阪府配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(2017-2021)」を策定しました。
 今後、この新たな計画に基づき、諸施策を推進することにより、配偶者等からの暴力を許さない社会づくりを推進してまいります。

大阪府配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(2017-2021)について
 詳細については、こちらをご覧ください。

「おおさか男女共同参画プラン(2016-2020)」の策定について

 大阪府では、平成13年7月にすべての人が個人として尊重され、性別にとらわれることなく、自分らしくのびやかに生きることのできる男女共同参画社会の実現をめざし、「おおさか男女共同参画プラン」を策定し、男女共同参画施策を進めてきました。
 この度、おおさか男女共同参画プラン(2011-2015)が目標年次を迎えたことから、施策の検証・評価を経て明らかになった課題や社会経済情勢の変化を踏まえ、様々な人々が個性と能力を発揮できる男女共同参画社会の形成に向けて、基本方針を定めた「おおさか男女共同参画プラン(2016-2020)を策定しました。
 なお、女性活躍推進法第6条第1項の規定に基づく「都道府県推進計画」については、本プランと一体のものとして策定したところです。(第5章に記載)
 今後、このプランを、幅広い府民の皆様の協力を得ながら、着実に実施することで、活力ある元気な都市、大阪の形成につなげてまいります。

計画期間
 平成28(2016)年度から平成32(2020)年度までの5年間

おおさか男女共同参画プラン(2016-2020)について
 詳細については、こちらをご覧ください。



このページの作成所属
府民文化部 男女参画・府民協働課 男女共同参画グループ

ここまで本文です。