男女共同参画に関するトピックス

更新日:令和元年11月13日

新着情報

「イクボスになるためのポイントを学ぶ みんなが働きやすい職場づくりに向けて」(12月3日・1月28日)

育児・介護などにより働き方に制約のある社員が今後増えることが予想されるなかで、
部下の仕事と家庭の両立を理解・応援し、成果を出す管理職「イクボス」が必要とされています。
また、「男性の育児休業」や「女性活躍」を考える上でも、管理職自らの働き方を変えることが求められています。
しかしながら、多くの管理職や人事担当の方が、働き方改革の中で、会社と社員との間で板挟みに合い、
職場のマネジメントに苦労している実態があります。
本セミナーでは、講義とグループワークを通じて、イクボスが求められている背景や、
イクボスのポイント、メリットなどを分かりやすく解説します。ぜひご参加ください。

・日時:1回目・12月3日(木曜日)14時〜16時、2回目・1月28日(火曜日)14時〜16時
・場所:ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)4階大会議室1
・対象:企業・自治体の管理職、人事部門のご担当の方をはじめ、どなたでも参加いただけます
・定員:30人(申し込み先着順)
・費用:無料

申込は⇒こちら(外部サイト)
なお、本セミナーは2回で1セットの連続セミナーとなるため、1回目と2回目の両日のご参加をお願いいたします。

イクボスセミナー
チラシはこちらから [PDFファイル/371KB]

SDGsポスター「みんなで未来を変えていこう」

〜阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト10周年記念〜「SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号」において、
SDGsのゴール5「ジェンダー平等を実現しよう」をテーマとしたポスターを掲示しました。(令和元年5月〜8月)
ポスターで紹介している数字にもぜひ注目してください。
詳しくは⇒こちら


「大阪府配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(2017-2021)」の策定について

 大阪府では、平成17年11月に「大阪府配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する基本計画」を策定して以降、2回にわたる見直しを重ねながら、取組を進めてまいりました。
 この度、現行計画である「大阪府配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(2012-2016)」の計画期間が満了したことから、配偶者等からの暴力を取り巻く状況や今日的課題、平成28年3月に策定した「おおさか男女共同参画プラン(2016-2020)」なども踏まえ、「大阪府配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(2017-2021)」を策定しました。
 今後、この新たな計画に基づき、諸施策を推進することにより、配偶者等からの暴力を許さない社会づくりを推進してまいります。

大阪府配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(2017-2021)について
 詳細については、こちらをご覧ください。

「おおさか男女共同参画プラン(2016-2020)」の策定について

 大阪府では、平成13年7月にすべての人が個人として尊重され、性別にとらわれることなく、自分らしくのびやかに生きることのできる男女共同参画社会の実現をめざし、「おおさか男女共同参画プラン」を策定し、男女共同参画施策を進めてきました。
 この度、おおさか男女共同参画プラン(2011-2015)が目標年次を迎えたことから、施策の検証・評価を経て明らかになった課題や社会経済情勢の変化を踏まえ、様々な人々が個性と能力を発揮できる男女共同参画社会の形成に向けて、基本方針を定めた「おおさか男女共同参画プラン(2016-2020)を策定しました。
 なお、女性活躍推進法第6条第1項の規定に基づく「都道府県推進計画」については、本プランと一体のものとして策定したところです。(第5章に記載)
 今後、このプランを、幅広い府民の皆様の協力を得ながら、着実に実施することで、活力ある元気な都市、大阪の形成につなげてまいります。

計画期間
 平成28(2016)年度から平成32(2020)年度までの5年間

おおさか男女共同参画プラン(2016-2020)について
 詳細については、こちらをご覧ください。


このページの作成所属
府民文化部 男女参画・府民協働課 男女共同参画グループ

ここまで本文です。