男女共同参画に関するトピックス

更新日:令和2年10月9日

新着情報

大阪府男女いきいき事業者表彰・大阪商工会議所大阪サクヤヒメ表彰コラボ企画
「ロールモデルに学ぶ!働く女性のスキルアップ研修」を開催!【11月10日】オンライン配信視聴者受付中!


「男女いきいき事業者表彰」や「大阪サクヤヒメ表彰」の受賞者を迎え、ご自身の仕事にまつわるエピソードや、キャリアアップで得たもの、ワーク・ライフ・バランスなどについてお話しいただきます。
企業で働く先輩職員の方の体験談を通じて、スキルアップやモチベーションアップにつなげていただく研修です。


  ※「男女いきいき事業者表彰」(実施:大阪府)
    女性活躍推進に積極的に取り組む企業を表彰する事業です。

  ※「大阪サクヤヒメ表彰」(実施:大阪商工会議所)
    今後更なる活躍が期待され、後進のロールモデルとなる女性リーダーを表彰する事業です。

○日時:令和2年11月10日(火曜日)14時00分から15時30分
○開催方法:ウェブセミナー(YouTube Live配信)
  ★YouTube Liveの視聴用URLは、申込者に令和2年11月9日(月曜日)にお知らせします

○プログラム:
 ・ロールモデルによるパネルディスカッション・事前質問への回答など

○出演:
(ロールモデル・氏名50音順)
 ・明治安田生命保険相互会社 大阪本部 大阪事業法人開発営業部長 石塚智栄子氏(第3回男女いきいき事業者表彰優秀賞受賞企業、第3回大阪サクヤヒメ表彰活躍賞受賞)
 ・株式会社福市 阪急うめだ本店 Love&sense  店長 岩 夏実氏(第4回大阪サクヤヒメ表彰活躍賞受賞)
 ・田辺三菱製薬工場株式会社 試験分析センター グループマネージャー 正見さおり氏(第3回男女いきいき表彰大賞受賞関連企業、第5回大阪サクヤヒメ表彰活躍賞受賞)


○対象:府内在住・在勤の就業中の女性 等

○定員:なし

○費用:無料

○申込:以下のサイトから11月6日(金曜日)17時までに申込
 https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input?tetudukiId=2020090042

○主催:大阪府、大阪商工会議所、OSAKA女性活躍推進会議、大阪人材確保推進会議

○問合せ: 大阪府府民文化部男女参画・府民協働課男女共同参画グループ
 電話:06-6210-9321 E-mail:danjo-fumin@sbox.pref.osaka.lg.jp

ロールモデルに学ぶ!働く女性のスキルアップ研修チラシチラシはこちら [PDFファイル/879KB]

【オンライン配信に関して】
・ご視聴の際にはアンケートをご提出いただきますようお願いします。
・本セミナーで提供するテキスト、動画、画像、音声等のコンテンツの全部または一部は、本セミナー受講用途でのみご利用ください。コンテンツの複製等はお控えください。
・コンテンツの全部または一部に関する著作権は、主催者(大阪府・大阪商工会議所)・出演者・その他の著作権者に帰属します。
・本セミナーを受講する際のインターネット接続費用、通信費用は受講者にてご負担ください。
・受講者の端末(PC、スマートフォン等)環境やインターネット通信状況等によっては、本セミナーをご視聴いただけない場合や、接続が不安定(映像や音声乱れや遅延等)になる場合がございます。この場合、主催者では一切の責任を負いませんので、ご自身で受講環境をご確認くださいますようお願いいたします。
・主催者側の端末環境やシステム並びにインターネット通信状況等、また担当者の操作ミス等に起因して、接続が不安定(映像や音声乱れや遅延等)になるなどの不都合が生じる場合がございます。予めご了承下さい。
・本セミナーの受講にあたっての技術的なお問い合わせについては、受け付けておりません。


【11/12開催】企業人事担当者向けセミナー「ワーク・ライフ・バランス実現のためのマネジメントスキル」参加者募集中

新型コロナウイルス禍の影響で、テレワークを導入する企業が一気に増えました。これまで、通勤時間を大きく減らせるテレワークの拡大は、仕事と家事・育児・介護との両立がしやすくなり、女性活躍の促進に効果的だと言われてきました。しかし、テレワークが推進された緊急事態宣言中は、学校や保育園・幼稚園等の休校・休園と重なり、家事等の負担が女性に偏る傾向が強くなりました。
今後、テレワークをはじめとする多様な働き方推進の動きが加速するなか、すべての人がいきいきと働き続けることができる職場環境を整えるためには、どうすればよいでしょうか。
今回は、新型コロナウイルス禍で浮き彫りになった仕事と家庭の両立について考え、時間制約のある社員の意欲を保ちながら育成するポイントや、多様な働き方の社員がいることを前提に組織全体を管理していくためのマネジメントスキルについて学ぶことにより、ワーク・ライフ・バランスの実現と、だれもがいきいきと働き続けることのできる職場づくりの実現につなげます。

○名称  : 企業人事担当者向けセミナー
       「ワーク・ライフ・バランス実現のためのマネジメントスキル
        〜コロナ禍の中の働き方を考える〜」
○日時  : 令和2年11月12日(木曜日)14時〜16時
○場所  : ドーンセンター 5階 大会議室2
○対象  : 企業の人事・労務・総務担当者、管理職 等
○講師  : 中島三栄子氏(株式会社ママココ代表取締役)
○定員  : 35人程度(申込先着順) 
○参加費 : 無料
○申込  : 大阪府インターネット申請・申込みサービスから、11月11日(水曜日)正午までにお申込みください。
         申込サイト⇒こちら
○主催  : 大阪府、OSAKA女性活躍推進会議、大阪人材確保推進会議

【新型コロナウイルス感染症予防対策について】 
室内換気等の必要な対策を講じた運営により研修を実施します。参加者の皆様におかれましても、マスク着用や、咳・発熱等の症状がある場合の参加見合わせなどにご協力をお願い申し上げます。なお、新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、内容を変更する可能性や、開催を延期または中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

チラシイメージ チラシはこちら [PDFファイル/669KB]
 

女性のためのコロナ禍に関連する情報サイト

 大阪府では、7月から8月に「新型コロナウイルス禍が女性に及ぼす影響に関する緊急アンケート」を実施しました。アンケートでは、ご回答いただいた方から切実な声がたくさん寄せられました。なかでも、「仕事や生活、家庭等に不安がある際の適切な相談先の情報提供」を望む声が最も多いという結果になりました。
 この結果を踏まえ、適切な相談先に関する情報の提供を充実するため、府や国が開設しているさまざまな相談窓口を、女性の視点でとりまとめた「女性のためのコロナ禍に関連する情報サイト」を開設しました。ぜひご活用ください。

4月はAV出演強要・「JKビジネス」等被害防止月間です!

4月は進学・就職等に伴い若者の生活環境が大きく変わり、被害に遭うリスクが高まることが予想されています。
そのため、内閣府男女共同参画局では、毎年4月を「AV出演強要・『JKビジネス』等被害防止月間」とし、
注意を呼び掛けています。

「モデル・アイドルになりませんか」と声をかけられた、「高収入アルバイト」に応募した。
その後、聞いていない・同意していない、性的な行為等の「写真」や「動画」の撮影をされたり、
性暴力やストーカー等の被害を受けた。

それをきっかけに若い女性が性的な被害を受ける問題が発生しています。
もう、ひとりで悩まないで。相談できる場所があります。

内閣府ホームページ 相談窓口(外部サイト)

SDGsポスター「みんなで未来を変えていこう」

〜阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト10周年記念〜「SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号」において、
SDGsのゴール5「ジェンダー平等を実現しよう」をテーマとしたポスターを掲示しました。(令和元年5月〜8月)
ポスターで紹介している数字にもぜひ注目してください。
詳しくは⇒こちら


「大阪府配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(2017-2021)」の策定について

 大阪府では、平成17年11月に「大阪府配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する基本計画」を策定して以降、2回にわたる見直しを重ねながら、取組を進めてまいりました。
 この度、現行計画である「大阪府配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(2012-2016)」の計画期間が満了したことから、配偶者等からの暴力を取り巻く状況や今日的課題、平成28年3月に策定した「おおさか男女共同参画プラン(2016-2020)」なども踏まえ、「大阪府配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(2017-2021)」を策定しました。
 今後、この新たな計画に基づき、諸施策を推進することにより、配偶者等からの暴力を許さない社会づくりを推進してまいります。

大阪府配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(2017-2021)について
 詳細については、こちらをご覧ください。

「おおさか男女共同参画プラン(2016-2020)」の策定について

 大阪府では、平成13年7月にすべての人が個人として尊重され、性別にとらわれることなく、自分らしくのびやかに生きることのできる男女共同参画社会の実現をめざし、「おおさか男女共同参画プラン」を策定し、男女共同参画施策を進めてきました。
 この度、おおさか男女共同参画プラン(2011-2015)が目標年次を迎えたことから、施策の検証・評価を経て明らかになった課題や社会経済情勢の変化を踏まえ、様々な人々が個性と能力を発揮できる男女共同参画社会の形成に向けて、基本方針を定めた「おおさか男女共同参画プラン(2016-2020)を策定しました。
 なお、女性活躍推進法第6条第1項の規定に基づく「都道府県推進計画」については、本プランと一体のものとして策定したところです。(第5章に記載)
 今後、このプランを、幅広い府民の皆様の協力を得ながら、着実に実施することで、活力ある元気な都市、大阪の形成につなげてまいります。

計画期間
 平成28(2016)年度から平成32(2020)年度までの5年間

おおさか男女共同参画プラン(2016-2020)について
 詳細については、こちらをご覧ください。


このページの作成所属
府民文化部 男女参画・府民協働課 男女共同参画グループ

ここまで本文です。