男女共同参画に関するトピックス

更新日:令和3年3月5日

新着情報

2/18開催】企業人事担当者向けセミナー
「中小企業のための女性活躍推進セミナー  行動計画策定ノウハウと企業の取組事例を学ぶ」 

女性活躍推進法が改正され、一般事業主行動計画の策定・届出義務及び自社の女性活躍に関する情報公表の対象が、常時雇用する労働者が301人以上から101人以上の事業主に拡大されます。(令和4年4月1日施行)
行動計画策定は、性別に関わらずだれもが活躍する職場づくりが推進され、企業のイメージ向上や人材確保・定着などのメリットがあります。
今回のセミナーでは、専門家が行動計画策定のノウハウや計画策定に関連する助成金などについてわかりやすく解説します。
また、「男女いきいき事業者表彰」を受賞した企業や、「大阪サクヤヒメ表彰」の受賞者から取組事例と成果を学びます。
事業主行動計画をまだ策定されていない企業の皆さん、ぜひご参加ください。

○日時  : 令和3年2月18日(木曜日)14時30分〜16時30分
○手法  : YouTubeライブによる限定配信
○対象  : 中小企業の経営者、管理職、人事担当者 等
○出演  : 杉森隆志 氏(社会保険労務士法人みらい人事労務サポート 代表社員)
                  川端康寛 氏(株式会社ウィット 代表取締役)
                  溝口奈穂 氏(株式会社ウィル 代表取締役)
○参加費 : 無料
○申込  : 大阪府インターネット申請・申込みサービスから、2月16日(火曜日)17時までにお申込みください。
     申込サイト⇒ https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input?tetudukiId=2021010038 
○主催  : 大阪府、大阪商工会議所、OSAKA女性活躍推進会議、大阪人材確保推進会議

【WEB配信にかかる注意事項】
・本セミナーのWEB配信は「YouTube」のライブ機能を用いての同時配信です。
・通信環境等の関係で配信が不安定になることがございます。また、主催者側の環境や担当者の操作ミス等に起因して、接続が不安定になるなどの不都合が生じる場合がございます。予めご了承下さい。
・YouTube利用について生じる問題について主催者は一切の責任を 負いません。またYouTube利用にあたり入力された情報等については、Googleが管理し、主催者に監督義務はありません。参加者の皆さまでプライバシーポリシー等をご確認ください。
・セミナーに関してのご連絡はメールにて「danjo-fumin@sbox.pref.osaka.lg.jp」 のアドレスからお送りします。場合によっては迷惑メールなどのフィルタに引っかかる可能性がございますので受信設定の確認をお願いいたします。
・2月17日(水曜日)に視聴用URLを大阪府男女参画・府民協働課からメールでお送りします。
・当課からのメールが届かない場合やお申込をキャンセルする場合は、大阪府男女参画・府民協働課まで、メール(danjo-fumin@sbox.pref.osaka.lg.jp)又は電話(06-6210-9321)にてご連絡ください。

チラシイメージ チラシ裏イメージ チラシデータはこちら [PDFファイル/1.68MB]  

女性のためのコロナ禍に関連する情報サイト

 大阪府では、7月から8月に「新型コロナウイルス禍が女性に及ぼす影響に関する緊急アンケート」を実施しました。アンケートでは、ご回答いただいた方から切実な声がたくさん寄せられました。なかでも、「仕事や生活、家庭等に不安がある際の適切な相談先の情報提供」を望む声が最も多いという結果になりました。
 この結果を踏まえ、適切な相談先に関する情報の提供を充実するため、府や国が開設しているさまざまな相談窓口を、女性の視点でとりまとめた「女性のためのコロナ禍に関連する情報サイト」を開設しました。ぜひご活用ください。

4月はAV出演強要・「JKビジネス」等被害防止月間です!

4月は進学・就職等に伴い若者の生活環境が大きく変わり、被害に遭うリスクが高まることが予想されています。
そのため、内閣府男女共同参画局では、毎年4月を「AV出演強要・『JKビジネス』等被害防止月間」とし、
注意を呼び掛けています。

「モデル・アイドルになりませんか」と声をかけられた、「高収入アルバイト」に応募した。
その後、聞いていない・同意していない、性的な行為等の「写真」や「動画」の撮影をされたり、
性暴力やストーカー等の被害を受けた。

それをきっかけに若い女性が性的な被害を受ける問題が発生しています。
もう、ひとりで悩まないで。相談できる場所があります。

内閣府ホームページ 相談窓口(外部サイト)

SDGsポスター「みんなで未来を変えていこう」

〜阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト10周年記念〜「SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号」において、
SDGsのゴール5「ジェンダー平等を実現しよう」をテーマとしたポスターを掲示しました。(令和元年5月〜8月)
ポスターで紹介している数字にもぜひ注目してください。
詳しくは⇒こちら


「大阪府配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(2017-2021)」の策定について

 大阪府では、平成17年11月に「大阪府配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する基本計画」を策定して以降、2回にわたる見直しを重ねながら、取組を進めてまいりました。
 この度、現行計画である「大阪府配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(2012-2016)」の計画期間が満了したことから、配偶者等からの暴力を取り巻く状況や今日的課題、平成28年3月に策定した「おおさか男女共同参画プラン(2016-2020)」なども踏まえ、「大阪府配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(2017-2021)」を策定しました。
 今後、この新たな計画に基づき、諸施策を推進することにより、配偶者等からの暴力を許さない社会づくりを推進してまいります。

大阪府配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画(2017-2021)について
 詳細については、こちらをご覧ください。

「おおさか男女共同参画プラン(2016-2020)」の策定について

 大阪府では、平成13年7月にすべての人が個人として尊重され、性別にとらわれることなく、自分らしくのびやかに生きることのできる男女共同参画社会の実現をめざし、「おおさか男女共同参画プラン」を策定し、男女共同参画施策を進めてきました。
 この度、おおさか男女共同参画プラン(2011-2015)が目標年次を迎えたことから、施策の検証・評価を経て明らかになった課題や社会経済情勢の変化を踏まえ、様々な人々が個性と能力を発揮できる男女共同参画社会の形成に向けて、基本方針を定めた「おおさか男女共同参画プラン(2016-2020)を策定しました。
 なお、女性活躍推進法第6条第1項の規定に基づく「都道府県推進計画」については、本プランと一体のものとして策定したところです。(第5章に記載)
 今後、このプランを、幅広い府民の皆様の協力を得ながら、着実に実施することで、活力ある元気な都市、大阪の形成につなげてまいります。

計画期間
 平成28(2016)年度から平成32(2020)年度までの5年間

おおさか男女共同参画プラン(2016-2020)について
 詳細については、こちらをご覧ください。


このページの作成所属
府民文化部 男女参画・府民協働課 男女共同参画グループ

ここまで本文です。