新しい公共支援事業について

更新日:平成25年11月19日

新着情報

2013年11月19日  「大阪府新しい公共支援事業評価報告書」を公表しました。 


 平成22年11月26日、国において、「新しい公共支援事業」の補正予算(予算額87.5億円)が成立しました。都道府県は、国からこの交付金を受けて、「新しい公共支援事業」を実施することになっています。
 「新しい公共支援事業」は、NPO等(※)が、大阪府や市町村と共に地域の課題に取り組む事業や、これらのNPO等の活動を促進する基盤の整備を支援することにより、NPO等が行う自立的活動を支援し、新しい公共の拡大と定着を図っていくことを目的とした事業です。
(※NPO等とは、特定非営利活動法人、公益法人、社会福祉法人、学校法人、ボランティア団体、地縁組織等の民間非営利組織をいいます。)
   ◆「新しい公共」とは◆
 「新しい公共」とは、これまで、行政が担ってきた業務や行政だけでは実施が困難であった業務を、「行政」だけではなく、府民の参加と選択のもとで、NPO法人や社会福祉法人、学校法人、企業などが積極的に公共的なサービス等の提案及び提供主体となり、医療・福祉、教育、子育て、まちづくり、学術・文化、環境、雇用、国際協力、防災等の身近な分野において共助の精神で行う仕組み、体制、活動などをいいます。

 ◇詳細については、内閣府ホームページをご覧ください。       
 →
内閣府ホームページ 
新しい公共支援事業運営会議(外部サイト)


◆◆大阪府新しい公共支援事業◆◆

 大阪府では、下記のとおり「基本方針」及び「事業計画書」を作成し、国から、3億9100万円の交付金を受けています。
平成23年度及び24年度の2年間の事業実施を通じて、「新しい公共」の担い手となるNPO等の活動を支援するとともに、府・市町村、地域住民、事業者等と一体となって、地域における諸課題を解決する仕組みづくりを推進します。

 ◆大阪府新しい公共支援事業 基本方針 [Wordファイル/68KB]    ◆大阪府新しい公共支援事業 事業計画 [Wordファイル/197KB]

◆大阪府新しい公共支援事業評価報告書

「大阪府新しい公共支援事業評価報告書」については、こちらをご覧ください。→大阪府新しい公共支援事業評価報告書 [PDFファイル/563KB]

◆大阪府新しい公共支援事業運営委員会

これまでに開催された「大阪府新しい公共支援事業運営委員会」については、こちらをご覧ください。→大阪府新しい公共支援事業運営委員会

◆平成24年度2次募集 選定事業について

平成24年度の2次募集の結果、大阪府新しい公共支援事業運営委員会により、下記の事業が採択されています。

  1. 「NPO等の活動基盤整備のための支援事業」・「寄附募集支援事業」・「融資利用の円滑化のための支援事業」(9件)
  2. 「新しい公共の場づくりのためのモデル事業」(7件)
  3. 「新しい公共の場づくりのためのモデル事業<震災対応案件>」(2件)

◆平成24年度 選定事業について

「大阪府新しい公共支援事業」の平成24年度実施事業として、大阪府新しい公共支援事業運営委員会により、下記の事業が採択されています。 現在、実施中の事業の概要や提案団体の情報については、下記をご覧ください。

  1. 「NPO等の活動基盤整備のための支援事業」・「寄附募集支援事業」・「融資利用の円滑化のための支援事業」(15件)
  2. 「新しい公共の場づくりのためのモデル事業」(24件)
  3. 「新しい公共の場づくりのためのモデル事業<震災対応案件>(2件)
  4. 「社会イノベーション推進のためのモデル事業」(1件)

 ◆平成23年度 実施事業について

 ◆平成23年度事業報告会について

 平成24年8月29日(水曜日)開催の事業報告会については、こちらをご覧ください。 →平成23年度事業報告会


大阪府府民文化部男女参画・府民協働課 地域力再生グループ
電話:06−6210−9266  FAX:06−6210−9322


このページの作成所属
府民文化部 男女参画・府民協働課 府民協働グループ

ここまで本文です。