「男女いきいき・元気宣言」事業者登録制度について

更新日:平成30年3月30日

「男女いきいき・元気宣言」事業者登録制度の概要

大阪府では、「女性の能力活用」や「仕事と家庭の両立支援」など、男性も女性もいきいきと働くことのできる
取組みを進める意欲のある事業者のみなさんを、「男女いきいき・元気宣言」事業者として登録し、その取組みを
応援しています。

「男女いきいき・元気宣言」登録手続きはこちら 
「男女いきいき・元気宣言」登録事業者の紹介はこちら 
いきいき各種制度リーフレットはこちら[PDFファイル/3.74MB]

1.募集の対象となる事業者

以下の項目をすべて満たしている事業者が対象です。
(1)大阪府内に事業所があり、男女がいきいきと働くことができる取組を行っている事業者
  ※事業者とは、企業、財団・社団法人などをさします。また、営利、非営利を問いません。
(2)大阪府内で2人以上の女性従業員(うち少なくとも1人は正社員)を雇用している事業者
 ※ただし、大阪府内に本社のある中小企業等については、経営者や役員に女性がいる場合、女性従業員の数に関わらず対象となります。

2.登録の要件

次の取組のうち、いずれかに取り組んでいることが登録の要件となります。
(1)女性の能力を活用するための取組
(2)男性の育児参加を支援するための取組
(3)仕事と家庭・その他の活動が両立できるようにするための取組
(4)男女がともに働きやすい職場づくりのための取組

 取組み事例の紹介(次のような取組みを一つでも実践している事業者が登録対象となります)

 (1)女性の能力を活用するための取組み
  ・営業や理工系技術者など女性が少ない職種や職場に女性を積極的に採用・配置するなど、
   女性の採用拡大や職域拡大などに取り組んでいる。
  ・女性の管理職の割合を高めるための目標設定や、人事考査基準の明確化などに取り組んでいる。  
  ・女性の仕事に対するチャレンジ意欲向上や意識改革を図るため、職員研修の充実などに取り組んでいる。 

 (2)男性の育児参加を支援するための取組み
  ・男性の育児参加を支援するための具体的な計画や方針がある。
  ・男性の育児休業取得を促進するため、管理職の指導や研修を実施している。 

 (3)仕事と家庭・その他の活動が両立できるようにするための取組み
  ・育児や介護などを行いながら仕事を続けられるように、育児・介護・看護のための休業制度や
   短時間勤務制度など様々な制度の導入に積極的に取り組んでいる。
  ・仕事と家庭の両立に悩む従業員のための相談体制の整備や、管理職研修の実施などに取り組んでいる。
  ・育児等により休業した従業員が復職しやすいように、休業中の情報提供などに取り組んでいる。

 (4)男女がともに働きやすい職場づくりのための取組み
  ・セクシュアル・ハラスメントを防止するために、職員研修の充実や相談体制の整備、カウンセラーの配置
   などに取り組んでいる。
  ・男女の固定的な役割分担意識の解消のために管理職や従業員の研修や意識啓発などに取り組んでいる。
  ・男女がともに働きやすい職場とするため、施設・設備の改善や作業方法の見直しなどに取り組んでいる。


3.登録のメリット

●「男女いきいき・元気宣言」登録事業者であることを意味するシンボルマークを使用していただけます!
   (名刺、ホームページ、求人広告等にご活用ください)
●「男女いきいき・元気宣言」登録事業者として、府のホームページ等を通じて、広く府民に紹介します。
●企業向けの講座や研修などの情報をメールでお知らせします。
●大阪府提携の融資をご利用いただけます。
 ・「おおさか男女いきいきサポートローン」(商工中金)
 ・「エコビジョン・ダイバーシティ・カンパニー」融資制度(りそな銀行)

4.大阪市の認証制度との連携

「男女いきいき・元気宣言」登録制度の応募用紙記入時に「大阪市女性活躍リーディングカンパニーへの申請を希望する」欄にチェックしていただくと、大阪市よりご連絡させていただきます。
 【問い合せ先】大阪市ダイバーシティ推進室男女共同参画課  電話:06-6208-7655
  ⇒大阪市女性活躍リーディングカンパニーについて(きらめく女性の応援ひろば〜未来へレディGo!〜) (外部サイト)

関連ページ(リンク集)

大阪府「男女いきいき」各種制度(「登録」「認証」「表彰」) 

「男女いきいき・元気宣言」登録手続き 
「男女いきいき・元気宣言」登録事業者の紹介  

大阪市リーディングカンパニー(きらめく女性の応援ひろば〜未来へレディGo!〜) (外部サイト) 

このページの作成所属
府民文化部 男女参画・府民協働課 男女共同参画グループ

ここまで本文です。