鎌田信号機株式会社


両立支援の取組が社員の安定した生活を支え、会社の発展につながることを期待

短時間勤務などの仕組みを見直し、育児中社員の支援に取り組む

代表取締役の秀浦宣夫さんと社員

代表取締役の秀浦宣夫さんを中心に、全社一体となって働きやすい職場環境づくりに努めている

 駐車場信号システムなどの電子応用機器や各種電気機器の製造および販売を手がけている鎌田信号機株式会社。正社員は30名という小規模な企業で、育児休業制度についても法定に沿って設けていました。ところが、初めての育児休業取得者が出たとき、利用者それぞれの事情に合わせた支援が必要であるという課題が浮上し、制度の見直しやサポート体制の整備に取り組み始めました。

 2度の育児休業を経験した後、現在は品質保証部で勤務している木村宏子さんは「上司が相談に乗ってくれたので、不安はありませんでした。会社が育児支援の仕組みを改めて考える姿勢を見せてくれて、ありがたかったです。」と語ります。利用者の意見を柔軟に取り入れた結果、短時間勤務制度の期間延長が実現、現在では小学校就学前まで利用が可能になりました。また育児休業中の社員に部門長が電子メールで職場の情報を提供し、不安の緩和に努めています。原則として休業前と同じ職場と職務に復帰でき、これも安心して休業できる取組のひとつとなっています。

 「社員によって状況はさまざま。今後も、その都度相談しながら、制度について見直しをしていきます。」と話すのは、代表取締役の秀浦宣夫さん。こうした姿勢が社員の信頼を呼び、コミュニケーションを活発にし、風通しの良い職場環境を作っています。そして社員からの意見がまた制度を充実させていく、まさに相乗効果を生んでいます。
今後も、社員にとってより充実した同社の制度づくりは続いていきます。

女性社員にも活躍の場を提供し、会社の戦力となる社員を育成

 女性の能力活用にも力を入れています。たとえば前述の木村さんは、品質内部監査員として抜擢され、社内各部門を監査する重要な役割を担っています。性別にかかわらず管理職候補を選定し、セミナー受講を奨励しているのも特徴です。営業部の田野美智子さんは候補者のひとりで、管理職としての活躍が期待されており、管理職業務の基礎を学ぶ社外セミナーを受講するなど自身のキャリアアップに余念がありません。

 また働きやすい職場づくりのための具体的な取組として、年間を通じた業務の中で個々人が改善すべき箇所を提案する「提案表彰制度」が実施されており、提案件数や内容に基づいて審査・表彰がなされます。社員は自らのアイデアで、自ら働きやすい職場環境に変えていくことができ、男女を問わず能力を発揮することができる制度です。この表彰制度で製造部門の主任である女性社員も表彰を受け、益々意欲的に業務に取り組んでいます。女性社員にも能力発揮ができる場を提供し、男女ともに経験を積んだ社員が長く勤めてくれる職場づくりをめざす、このことが会社の大きな戦力につながるとの考えのもと、堅実な取組を進めています。

取組一覧

1. 仕事と家庭の両立支援
    
  • 休業中の社員に対し部門長が定期的に社内情報を提供
  • 育児休業取得後は原則として休業前の職場及び職務へ復帰
  • 原則として、育児短時間勤務は子が小学校就学の始期まで、1日につき3時間の短縮が可能
2. 女性の能力活用
  • 品質内部監査員として、初めて女性を登用
  • 教育訓練計画の一環として、性別にかかわらず管理職教育等の社外セミナー受講を積極的に促進
  • 男女を問わず、自己啓発のため希望に応じて通信教育の受講が可能。受講料は全額会社負担
3. 働きやすい職場づくり
    
  • 提案表彰制度により、社員のアイデアで自ら働きやすい職場環境に改善できる
  • 教育訓練計画の一環として、管理職、候補者を対象に年2回の社外セミナーへの参加を促進。管理職としての意識づけなど社内コミュニケーションの向上を図っている
  • 半日有給休暇制度あり

会社概要

社名鎌田信号機株式会社
事業概要トランス、電源機器、情報表示装置、駐車場信号システム、ベル・ブザー、電子応用機器並びに各種電気機器の製造および販売
業種製造業
所在地(住所)大阪府東大阪市川俣1丁目16番35号
ホームページアドレスhttp://www.hallo-signal.co.jp
創業年1947(昭和22)年
総従業員数
(正社員数)
30名
女性従業員数5名男性従業員数25名
女性平均年齢38.2歳男性平均年齢42.4歳
女性平均勤続年数13.6年男性平均勤続年数11.3年
女性従業員比率16.6%女性管理職比率0.0%

※平成19年9月1日現在

 

大阪府いきいき企業サーチネットトップページへ

      元気宣言

「男女いきいき・元気宣言」事業者

↑ ページのトップに戻る

このページの作成所属
府民文化部 男女参画・府民協働課 男女共同参画グループ

ここまで本文です。