「グランドデザイン・大阪都市圏」について


ここから本文です。

更新日:令和元年9月18日

「グランドデザイン・大阪都市圏」について

 大阪が東西二極の一極として、大きく発展していくためには、創造的な人材をはじめとする多様な人の集積や、地域価値の創造を進め、人がいきいきと活動できる魅力あふれる都市空間となることが必要です。
 リニア中央新幹線など、広域インフラの整備等が進み、人・モノの流れが大きく変化する中で、府内市町村や近隣府県を含め、広く都市圏として、広域的な視点に立って、都市空間の創造に取り組むことが求められます。
 このため、大阪府では、2050年を目標に、府域全体の都市空間創造に向けた大きな方向性を示す「グランドデザイン・大阪都市圏」を平成28年12月に策定しました。

 今後、「グランドデザイン・大阪都市圏」に基づき、広域的な視点から、府域にあるストック・ポテンシャルを最大限に活かし、より一層、魅力あふれる都市空間創造に取り組んでまいります。

 【本編】 PDF版 [PDFファイル/6.91MB]  読み上げ版 [Wordファイル/7.39MB]

  ※ 参考資料集は、こちらからご覧ください。

  ※ 策定の経緯は、こちらからご覧ください。

取組み状況について

ご覧になりたい取組み名をクリックすると、各取組みの説明ページに移動します。

なお、最新の取組報告はこちらからご覧いただけます。

 

このページの作成所属
住宅まちづくり部 まちづくり戦略室都市空間創造課 広域まちづくりグループ

ここまで本文です。