「大阪広域ベイエリアまちづくり」について

更新日:令和元年12月25日

広域ベイエリアまちづくり

 夢洲における万博開催とIRなどまちづくりを契機に、そのインパクトや関連インフラ整備に加え、堺市など泉州地域沿岸部の様々な地域資源を最大限に活用することで、ベイエリア全体の活性化、さらなる大阪・関西の発展につなげていくことが重要です。

 このため、推進体制を設け、大阪広域ベイエリアの将来像や整備の方向性等について取りまとめ、実現に向け推進します。

大阪広域ベイエリアまちづくり推進本部

 大阪府、大阪市、堺市による大阪広域ベイエリアまちづくり推進本部を令和元年10月に設置しました。※必要に応じ関係行政機関、民間、学識経験者等にも参画いただきます。

 推進本部では、2021年春を目途に、地域資源を最大限に活用した広域ベイエリアの将来像や整備の方向性について、IRや大阪・関西万博の進捗状況を見据えながら検討を進めていきます。

広域ベイエリアまちづくりの検討範囲

広域ベイエリアまちづくりの検討範囲

大阪広域ベイエリアまちづくり推進本部会議

 令和元年10月31日に第1回大阪広域ベイエリアまちづくり推進本部会議を開催しました。

 詳細についてはこちらをご覧ください。

このページの作成所属
住宅まちづくり部 まちづくり戦略室都市空間創造課 事業推進グループ

ここまで本文です。