舟運・街道を活かしたまちづくりの取り組み

更新日:平成29年2月8日

 「グランドデザイン・大阪都市圏」(H28.12策定)に基づき、「人」の活動を中心に、行政区域にとらわれない「広域連携型都市構造」へ転換していくため、地域の魅力ある資源を活用したまちづくりとそれらをつなぐネットワークの強化などのエリアマネジメントの推進を図ることとしています。

 今回、地方創生加速化交付金を活用し、ネットワークの強化による地域価値を高める取組を通し、自立的・持続的なまちの運営であるエリアマネジメントの推進強化を図るため、以下の取り組みを行います。

BID制度を含むエリアマネジメントの普及活動

 第1弾 北大阪まちづくりフォーラム(平成29年1月22日 場所:メセナ枚方会館) [PDFファイル/881KB]

 第2弾 街道ネットワークフォーラム(平成29年3月4日 場所:LICはびきの) [PDFファイル/2.19MB]

エリアマネジメント導入検討支援

 淀川舟運試験運行

  ひまわりで京街道枚方宿へ行こう!(平成29年2月12日) [PDFファイル/2.16MB]   【好評につき、満席となりました!】

  アクアライナーで京街道枚方宿へ行こう!(平成29年2月12日) [PDFファイル/2.16MB]

  竹内街道周遊バス運行

  街道周遊バスでつながるまちづくり企画(平成29年2月19日、3月19日) [PDFファイル/4.97MB]

このページの作成所属
住宅まちづくり部 都市空間創造室 事業企画グループ

ここまで本文です。