大阪みどりの百選(東大阪市)

更新日:平成21年8月5日

 緑のページ > 大阪みどりの百選

みどりの百選の碑大阪みどりの百選

東大阪市

なるかわ園地と芝生広場(東大阪市)
視界が広がるぼくらの広場芝生広場に建つ百選の碑山頂の芝生広場は「ぼくらの広場」の愛称で親しまれ、ここは標高が520mあるので、360度の視界が広がり、大阪湾を見ることができます。
枚岡公園と梅林(東大阪市)
梅林の石碑の横に百選の碑梅林を歩く子供達生駒山麓にある枚岡公園に隣接する梅林には約400本からの梅の木があり、1月下旬から2月末頃まで観梅客で賑わいます。
川中邸と屋敷林(東大阪市)
市街地の中の屋敷林道路の横に百選の碑家屋を暑さや寒さから守るため、家屋の周りに木を植えたものを屋敷林といます。この屋敷林は、市街地にもかかわらず、緑がほぼ自然のまま残っており、「今米緑地保全地区」に指定されています。
生駒の山なみ(東大阪市)
生駒山頂付近を望む柏原から枚方に伸びる山なみ大阪の市街地から遠望できる生駒の山々は四季折々の変化を伝え、万葉の昔から人々に親しまれています。現在も数多くのハイキングコースが整備され、多くの人が訪れています。
鴻池会所跡(東大阪市)
昔の面影を残す門回遊式の庭園鴻池新田会所は、大和川の付替え後に開発した鴻池新田を管理運営していた施設です。会所内にある庭園は、江戸時代末期を代表する池泉観賞式の平庭で、各所に庭石や石燈篭が配されています。
みどりの百選所在図
みどりの百選所在図

次へ

このページの作成所属
環境農林水産部 中部農と緑の総合事務所 地域政策室

ここまで本文です。