「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修」を開催します

更新日:令和元年11月1日

「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修」を開催します

 平成30年6月に改正食品衛生法が公布され、すべての食品等事業者はHACCPに沿った衛生管理が義務化されました。
6次産業化に取り組む農業者等も、令和3年6月までにHACCPの考え方を取り入れた衛生管理を実施する必要があります。

そこで、この度、制度を知って取り組んでいただくための研修を計画しました。

農産物を加工・販売している農業者のみなさんや衛生管理について関心のある方は、この機会にぜひご参加ください。                                

◆と き:令和元年12月2日(月曜日) 13時から16時
◆ところ:ホシザキ京阪株式会社 本社テストキッチン (大阪市中央区内本町2−2−12)                              
◆講師:ホシザキ京阪株式会社 コンサル室 室長 坂井隆秋氏他                                                            
◆内容:「HACCPとは?」「何をすればいい?」など、HACCPを始めるにあたって知りたいことを教えていただきます。
     GAPの研修会も行います。
     個別相談の時間も用意しています。     
◆主催:大阪府中部農と緑の総合事務所、大阪府流通対策室
◆運営:(地独)大阪府立環境農林水産総合研究所

◆申込み:11月25日(月曜日)までに、別紙申込み用紙によりFAXまたはメールでお申し込みください(参加費無料)。

              チラシ表     チラシ裏

参加申込書 [PDFファイル/166KB]
参加申込書 [その他のファイル/67KB]       


 【問合せ先】
 中部農と緑の総合事務所 農の普及課 中上・渡部
 Tel:072−994−1515 (内線:373)
 Fax:072−991−8281
 Email:chubunotomidori-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp


このページの作成所属
環境農林水産部 中部農と緑の総合事務所 農の普及課

ここまで本文です。