衛生管理研修会を開催!

更新日:令和元年8月19日


令和元年9月11日(水曜日)にインターンシップ研修会「ジャム加工の衛生管理を学ぶ」を開催します。

府内のジャムを加工・販売中または検討中の農林水産業者を対象に、安心・安全なジャム加工の研修会を開催します。

食品衛生法が改正され、HACCPに沿った衛生管理が制度化される等食品の衛生管理の重要性が増す中、
いま一度、ジャム加工の工程について、再確認してみませんか。

研修会では、業務用厨房機器を扱うホシザキ京阪株式会社のテストキッチンをお借りし、同社担当職員の方
に講義をしていただきます。

実習では、鍋とスチームコンベクションオーブンの2つの方法でジャム作りをし、温度のチェック等衛生管理の重要なポイントを学びます。

参加ご希望の方は、下記をご参照の上、参加申込書にてお申し込み下さい。

                     記

日時:令和元年9月11日(水曜日) 午後2時から4時30分

会場:ホシザキ京阪株式会社 本社テストキッチン(大阪市中央区内本町2-2-12)
    ※Osakaメトロ谷町線「谷町4丁目」駅3番出口より徒歩3分
      駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。

内容:・ジャム加工の衛生管理について
    ・加工実習(グループでいちごジャム、ぶどうジュレのいずれかを作ります)

講師:ホシザキ京阪株式会社 コンサル室 担当職員

定員:先着15名まで

応募いただいた方全員に、参加いただけるか否かをご連絡いたします。

参加申込書 [Wordファイル/22KB]

 

 

このページの作成所属
環境農林水産部 中部農と緑の総合事務所 農の普及課

ここまで本文です。