省エネ生活のすすめ モット楽しく、キットお得に

更新日:平成30年4月20日

省エネ生活のすすめ

電気だけでなく、ガスや灯油やガソリンなどすべてのエネルギー資源は、限りあるものです。

私たちは省エネのために、これまでも電気やガスなどを大切に使ってきました。省エネって大切なんです!?

また、国際的にも地球温暖化に対する取組みが求められており、省エネについて、より一層考えないといけない状況になっています。

みんなでできることから楽しく省エネ生活に取り組みましょう。

省エネは地球にやさしいだけでなく、お財布にもやさしい取り組みです。

家庭での省エネ 事業所での省エネ 街での省エネ 

エコでえーコト 大阪の環境情報サイト ご意見をお寄せください

省エネに関するホームページリンク(外部サイト)
 省エネラベルキャンペーン    大阪グリーン購入ネットワーク
大阪省エネラベルキャンペーン   大阪グリーン購入ネットワーク
  

平成30年度 「関西夏のエコスタイル」の実施について

大阪府では、省エネルギーの一層の推進を通じて地球温暖化防止を図るため、夏季を中心に、事務所・会議室の適正冷房(28℃)を徹底し、職場及び会議における「軽装」を奨励する取組みを行っています。
関西広域連合の一員である大阪府では、夏の省エネルギーの取組みとして府内市町村等にも協力を依頼し、「関西夏のエコスタイル」を呼びかけています。
《ポスター》をご参考に、ぜひ夏の省エネルギーにご協力をお願いします。

■ 呼びかけ期間
    平成30年5月1日から平成30年10月31日まで

   

関西夏のエコスタイル(関西広域連合ホームページ)へのリンクはこちら(外部サイト)

トピックス

このコーナーでは省エネに関する項目を1つ取り上げて、それについて詳しくご紹介します。

今回の項目は『COOL CHOICEできるだけ1回で受け取りませんかキャンペーン』です。

【COOL CHOICEできるだけ1回で受け取りませんかキャンペーン】

COOL CHOICEできるだけ1回で受け取りませんかキャンペーン

 ご存知ですか? 宅配便が再配達されている割合は全体のおよそ2割です!

 これは10人のうち1人のドライバーは1日中再配達を担当している計算になります。

 宅配便の再配達は、環境負荷の増加や社会的損失を招いています。宅配便再配達削減のため、荷物の送り方・受け取り方について、ひとりひとりができることを、一緒に取り組んでいきませんか?

 Case 1 誰かに荷物を「送る」ときにできること
   1.相手に事前に伝える!
   2.相手の受け取りやすい日時を確認する!

 Case 2 自分で注文した商品を配達してもらうときにできること
   1.受け取る時間帯を指定
   2.受け取る場所を指定

 Case 3 荷物を「受け取る」ときにできること
   1.宅配事業者などの受取サービスを利用する
   2.再配達で、受け取る場所を指定

 


 様々な社会経済活動、そして私たちの生活は、宅配便を含めた物流システムによって支えられ、成り立っています。
 みんなで取組むことで、 再配達による社会的損失を着実に減らしていきましょう!


「COOL CHOICEできるだけ1回で受け取りませんかキャンペーン〜みんなで宅配便再配達防止に取り組むプロジェクト〜」ホームページ(外部サイト)

過去のトピックスはこちら

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 環境活動推進グループ

ここまで本文です。