豊かな環境づくり大阪府民会議のホームページ

更新日:令和2年7月31日

トピックス

 過去のトピックスはこちら   

豊かな環境づくり大阪府民会議とは

 豊かな環境都市・大阪の実現に向けては、一人ひとりの取り組みをはじめ、社会を構成する各主体がパートナーシップをもって、協働して取り組んでいくことが重要となっています。
 こうした認識のもと、豊かな環境づくり大阪府民会議は、府民・事業者・行政の協働による豊かな環境の保全と創造に関する施策を積極的に推進していくことを目的に、大阪府環境基本条例に基づいて、平成6年11月に設置されました。

会員募集中!

○会員資格
豊かな環境づくり大阪府民会議規約の第2条の目的に賛同する団体。

〇府民会議会員について [Wordファイル/16KB] [PDFファイル/91KB]

○入会方法
上記の「府民会議会員について」をご一読のうえ、入会申請書を事務局(大阪府エネルギー政策課)に提出してください。

・入会申請書 [Wordファイル/22KB] [PDFファイル/99KB]
 

【提出先】
大阪府 環境農林水産部 エネルギー政策課 環境戦略グループ
豊かな環境づくり大阪府民会議担当あて
FAX:06-6210-9259
Eメール:
eneseisaku-02@gbox.pref.osaka.lg.jp

〇会費
 なし

○会員特典
・大阪府等から環境に関する情報提供
・大阪府のSNS(Facebook、twitter)等により、会員が実施するイベント等の活動情報(環境に関するものに限る)の発信
 

〇退会方法  
 以下の退会届を事務局(大阪府エネルギー政策課)に提出してください。

・退会届 [Wordファイル/19KB] [PDFファイル/213KB]

府民会議の取り組み 

  • おおさか環境デジタルポスターコンテスト
    環境に関するテーマで、公共施設や民間施設の大型ビジョンやサイネージ等で活用するデジタルポスターデザインを募集し、大阪府域で広く展開することで環境に対する意識の啓発を行っています。
    (2020年のおおさか環境デジタルポスターコンテスト事業は、中止することとしました。)
  • 学生エコチャレンジミーティング
    大学等で環境活動に取り組む学生をはじめ、環境をキーワードに集まった様々な学生同士の交流や、府民会議構成団体等との交流ワークショップを開催することにより、学生同士のネットワークの構築や、行政・事業者・府民団体が抱える課題に応じた学生独自の視点による企画案の創出を図っています。
  • 万博×環境 未来を描こうプロジェクト(2019年度学生エコチャレンジミーティング)
    2025年大阪・関西万博に向けて、多くの若者(高校生・大学生等)から、実現して欲しい環境・まちづくり等のアイデアを集約、発信する「万博×環境 未来を描こうプロジェクト」を立ち上げ、活動しています。
  • おおさか3Rキャンペーン
    府民や事業者の自主的な3Rの取組を促進するため、国が定めた3R推進月間(10月)等に、マイバッグやマイボトルの常時携帯等の3Rの取組について、府民へ呼びかけるキャンペーンを実施しています。
  • おおさかマイボトルパートナーズ
    マイボトル普及による使い捨てプラスチック容器の使用削減に向けて、事業者やNPO等、多様な主体の連携による取組を「マイボトルユーザーにやさしい街おおさか」キャンペーンと称して統合的に展開するため、取組みの検討・実施、情報共有や発信を行います。
  • 各種キャンペーン・イベントへの協力・参加
    関西広域連合提唱のキャンペーン(夏季/冬季のエコスタイル)の実施や環境省の呼びかけ等(COOL CHOICE等)の賛同を行っています。

    過去の取組みはこちら

リンク集

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 環境戦略グループ

ここまで本文です。