万博×環境 未来を描こうプロジェクト

更新日:令和2年1月23日

「万博×環境 未来を描こうプロジェクト」!

2025年大阪・関西万博は、未来社会、世界に向けた提案ができる場です。
半年間で2800万人の来場者が想定され、「夢洲」に150ha以上の新たなまち(会場)が出現します。

万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」
新たなアイデアの世界への提案、発信を通じ、今後の地域づくりにつながるきっかけをつくります。

過去に日本で開催された万博では、若い世代が活躍し、エレベーター、電気自動車、動く歩道、ICチップ入り入場券、ドライミスト等、新しい技術や商品が生まれ生活が便利になる「きっかけ」ともなってきました。

そこで、6年後の2025年大阪・関西万博に向けて、多くの若者(高校生・大学生等)から、実現して欲しい環境・まちづくり等のアイデアを集約、発信する「万博×環境 未来を描こうプロジェクト」を立ち上げることになりました。
 
本プロジェクトは、大阪府及び豊かな環境づくり大阪府民会議が主催、一般社団法人2025年日本国際博覧会協会の後援のもとで実施します。

「万博×環境 未来を描こうプロジェクト」チームについて

「万博×環境 未来を描こうプロジェクト」の実施方法やとりまとめを中心となって検討するチームです。
このチームにおける検討を踏まえて、2019年度中により多くの参加者によるワークショップの開催も想定しています。

チームメンバー (※募集終了)

大阪市内での複数回(5回程度想定)のミーティングに参加できる、2020年4月1日時点で16歳から29歳である方(高校生・大学生・大学院生等)
※定員に達したため、チームメンバーの募集は終了しました。

第4回ミーティング(※終了しました。)

日時:2019年12月23日(月曜日)17時から20時まで
場所:大阪府庁咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)41階共用会議室8(大阪市住之江区南港北1丁目14番16号)
内容:各グループの進捗状況を共有し、大阪府からのフィードバックを行った。次回ミーティングは最終発表会の予定であったが、チームメンバーと調整した結果、発表会は2月に遅らせ、追加で1月中旬にミーティングを開催することとした。
 内容詳細 [PDFファイル/256KB] [Wordファイル/32KB]

第3回ミーティング(※終了しました。)

日時:2019年12月4日(水曜日)18時から20時まで
場所:大阪府庁咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)41階共用会議室5(大阪市住之江区南港北1丁目14番16号)
内容:グループごとに議論し、アイデアの内容を深めた後、専門家等へのヒアリング内容に加え、今後のスケジュールについても確認した。
 内容詳細 [PDFファイル/199KB] [Wordファイル/28KB]

第2回ミーティング(※終了しました。)

日時:2019年11月5日(火曜日)18時から20時まで
場所:大阪府庁咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)41階共用会議室5(大阪市住之江区南港北1丁目14番16号)
内容:前回のミーティングの内容について振り返った後、本プロジェクトで取り組むテーマについて、各々調べてきた内容を発表した。その後、テーマごとに5つのグループに分かれて仮のリーダーを決め、若者100人から意見を集めるための手法、スケジュール、今後の進め方を考えた。
 内容詳細 [PDFファイル/184KB] [Wordファイル/91KB]
 テーマ [PDFファイル/166KB] [Wordファイル/16KB]

第1回ミーティング(※終了しました。)

日時:2019年9月27日(金曜日)18時から20時まで
場所:大阪府庁咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)41階共用会議室5(大阪市住之江区南港北1丁目14番16号)
内容:これからチームで動いていくため、メンバーの自己紹介から始まり、それぞれが抱く万博のイメージの共有、2025年大阪・関西万博の開催概要の把握、未来社会のイメージと未来社会に向けたアイデア出しを行った。
 内容詳細 [PDFファイル/177KB] [Wordファイル/22KB]

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 環境戦略グループ

ここまで本文です。