◆地域の環境保全活動を支援するための基金です◆

更新日:平成30年7月23日

topbanner_980
 

環境保全基金とは

寄附のお申し込み

寄附の状況

基金事業のご紹介

おおさかの環境を守り、育むためにご寄附をお願いします!

”守りたい。私たちのおおさか、私たちの環境”

環境保全基金とは

大阪府環境保全基金は、環境の保全に関する知識の普及と環境保全活動の推進を目的に、平成2年3月に設置されました。
皆様からいただきましたご寄附は基金に積み立て、大阪の豊かな環境の保全や創造のための様々な事業に活用させていただいています。

寄附のお申し込み

1 銀行窓口でのお振込

 寄附申込書[Wordファイル/29KB] [PDFファイル/74KB]に必要事項をご記入の上、郵便、FAX又は電子メールのいずれかの方法により、下記までお申し込みください。
 折り返し、「納付書兼領収証書」をお送りしますので、最寄りの銀行(大阪府の公金収納の取扱金融機関)の窓口でご入金をお願いします。

 2 銀行窓口でのお振込(電子申請によるお申し込み)

電子申請のページにおいて、必要事項をご入力ください。

 折り返し、「納付書兼領収証書」をお送りしますので、大阪府の公金収納の取扱金融機関の窓口でご入金をお願いします。

3 クレジットカードによるご寄附(電子申請によるお申し込み):Visa、Master、JCBをご利用いただけます。

 電子申請のページ【クレジットカード納付用】において、必要事項をご入力の上、クレジットカードによりご入金をお願いします。
 後日、電話もしくはメールにより、ご寄附金額の確認をさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

 ご寄附の入金が確認できましたら、ご入金日の日付で領収証書をお送りします。お申し込みからご入金の確認まで(=領収証書の送付まで)1ヶ月半から2ヶ月ほどかかりますので、あらかじめご了承ください。

4 ゆうちょ銀行又は郵便局の窓口でのお振込

 府政情報センター(府庁本館1階)、府民お問い合わせセンター情報プラザ(府内12ヶ所)、東京事務所において配布しております「専用の振込用紙付きチラシ」に必要事項をご記入の上、最寄りのゆうちょ銀行(郵便局)の窓口やATMでご入金をお願いします。

 または、お電話等でお申し付けくださいましたら、折り返し、「専用の振込用紙付きチラシ」をお送りしますので、必要事項をご記入の上、最寄りのゆうちょ銀行(郵便局)の窓口やATMでご入金をお願いします。

 ご寄附の入金が確認できましたら、払込取扱票のお振込日の日付で領収証書をお送りします。お申込みからご入金の確認まで(=領収証書の送付まで)2週間ほどかかりますので、あらかじめご了承ください。

お申し込み・お問い合わせ先

    大阪府 環境農林水産部 エネルギー政策課 環境活動推進グループ
    〒559−8555 大阪市住之江区南港北1−14−16 大阪府咲洲庁舎22階

    電話 06−6210−9549  FAX 06−6210−9259
    電子メールアドレス eneseisaku-02@gbox.pref.osaka.lg.jp

税制上の優遇措置について

 大阪府環境保全基金は、大阪府基金条例に基づき設置された基金ですので、寄附金については次のような税の優遇措置を受けることができます。(詳しくは、大阪府ホームページの「税の控除制度」のページをご覧ください。)

  • 個人の場合は、個人住民税及び所得税の寄附金控除が受けられます。
  • 法人の場合は、寄附金相当額が損金扱いになります。
  • 相続された財産を申告期限内に寄附された場合は、寄附金相当額に対する相続税は非課税になります。


※なお、10万円以上のご寄附をいただいた方には、大阪府知事名の感謝状を贈呈します。
  また、50万円以上をご寄附いただいた個人の方、もしくは100万円以上をご寄附いただいた法人には知事による感謝状の贈呈を行う合同感謝状贈呈式にご案内させていただきます。

寄附の状況

大阪府環境保全基金にご寄附をいただきました個人及び団体のみなさま、ありがとうございました。お名前や団体名の公開にご同意くださった方々を、年度ごとに一覧表により掲載させていただいています。いただいたご寄附につきましては、環境保全基金に積立て、環境保全活動の推進などのために大切に使わせていただきます。

年度件数金額ご寄附をいただいたみなさまのご芳名

平成29年度

93,220,079

ご芳名一覧 [PDFファイル/356KB]

ご芳名一覧 [Excelファイル/14KB]

(公開のご承諾をいただいた方々に限る)

平成28年度

82,543,227

平成27年度

72,201,082

平成26年度

113,674,310

平成25年度

82,097,954

平成24年度

91,387,559

平成23年度

7318,502

※平成30年2月末現在

基金事業のご紹介

皆様からいただきましたご寄附を活用し、毎年度さまざまな事業を実施しています。

平成28年度環境保全基金実績報告書 [Excelファイル/29KB] 平成28年度環境保全基金実績報告書 [PDFファイル/275KB]

環境保全活動補助事業

 民間の団体が実施する環境保全に関する「実践活動」「教育啓発活動」「調査研究活動」に対して、補助対象となる経費の2分の1以内で、1団体あたり上限30万円、下限10万円の範囲で補助金を交付しています。(募集:毎年3月下旬〜5月初旬/交付決定:6月下旬)

おおさか環境賞

 環境への負荷の低減や自然との共生、快適環境の創造など、自主的かつ積極的に他の模範となる環境の保全又は創造に資する活動に取り組んでいる個人・団体・事業者に対して、その活動を賞し、顕彰しています。

地球温暖化防止等のための府民運動推進事業

 消費者に環境にやさしい消費行動を呼びかけ、環境に配慮したライフスタイルの実践を促すため、大阪府内のスーパー・百貨店・生活協同組合・商店街等の店舗の協力を得て、10月に「環境にやさしい買い物キャンペーン」を実施しています。
 この他、大阪府域で活動している大学生による環境活動の取組推進を目的に、学生同士の交流促進を図る「学生エコチャレンジミーティング」や、街なかにあるビジョンやサイネージ等で表示するデジタルポスターデザインを募集する「おおさか環境デジタルポスターコンテスト」などを実施しています。

家庭や企業の省エネルギー行動推進事業

  地球温暖化防止活動推進員(ボランティア)の活動を支援し、身近な地域において省エネ行動等の普及・浸透に取り組んでいます。
 また、イベント等での環境啓発グッズの貸し出し等により、府域における環境にやさしい行動(エコアクション)の普及・浸透に取り組んでいます。

豊かな環境づくり大阪府民会議の運営

 地方公共団体、事業者団体、府民団体その他の団体及び学識経験者の協働により、豊かな環境の保全と創造に関する活動の推進に取り組んでいます。年度ごとに共通テーマを掲げ、その実現に向けた具体的な行動として重点行動を設定した行動計画を策定しています。府民会議構成団体は、これに率先して取り組むとともに、広く府民に対して啓発普及を図るため関連する事業を展開しています。

環境交流パートナーシップ事業【平成28年度〜】

 環境NPO、企業、学校関係者、ボランティア等の幅広い主体が参加するセミナーや人材育成講座などを盛り込んだ交流会を実施しています。また、環境NPO等の登録やSNSによる団体活動等の情報発信も行っています。

府民共同発電事業【平成28年度〜】

 府民等からの寄付を募り、学校や保育所等の公益的施設に太陽光発電設備を設置する共同発電の仕組みを活用して、その施設と連携した環境教育活動等を実施するNPO等に対し、設置費用の補助を行うとともに、その活動を支援しています。

クールスポットモデル拠点推進事業【平成28年度〜】

 府域におけるクールスポットの増加を目指し、モデルとなる先進的なクールスポットを整備する事業を民間事業者から公募し、緑化と併せ、遮熱塗装やミスト発生器等の整備に係る費用の補助を行っています。

温暖化「適応」推進事業【平成29年度〜】

 地球温暖化に伴う気候変動による影響を回避あるいは最小化、もしくは有益な機会として活かす「適応」の取組みに関して、府民、事業者の理解を深めるための啓発活動を実施しています。

幼児環境教育指導者プログラム強化事業【平成29年度】 

 視聴用の幼児環境教育材を制作し、府内幼稚園や保所等に提供す るともに、府内4地域で幼稚園や保育所 等の職員を対象に、本教材活用方法に関する実用研修会を行います。

地中熱普及促進のための調査事業【平成29年度】

 民間事業者に対する認知度の向上及び地中熱利用普促進を図 るため、「地中熱ポテンシャルマップ」を作成します。

下水熱普及促進のための調査事業【平成28年度】 

 府内の下水幹線の位置・流量・温度等、利用可能な下水熱の程度を容易に把握できる「下水熱ポテンシャルマップ」を作成し、ホームページ等で周知することで、民間事業者に活用を働きかけを行っています。

関連リンク

 大阪府のふるさと納税のご案内については、以下のリンクよりご覧いただけます。
  Loving OSAKA[ラビング オオサカ]納税(ふるさと納税)のご案内

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 環境活動推進グループ

ここまで本文です。