環境教育及び環境保全活動の促進に関する協定について

更新日:平成28年9月28日

環境教育及び環境保全活動の促進に関する協定について

画像です。環境教育及び環境保全活動の促進に関する協定について
 このページは、「環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律(以下、「環境教育等促進法」という。)」第21条の4に基づき、大阪府及び府民、民間団体等が協働取組を推進するための役割分担を定めた協定について紹介するものです。

環境教育及び環境保全活動の促進に関する協定について(概要) [PDFファイル/262KB]

1.協定の目的

 この協定は、各主体がそれぞれの持つ役割を適切に分担し、対等な立場として協力することで、より効果的な環境保全活動等を推進していくことを目的としています。

2.協定締結〜事業実施の一般的な流れ

 (1)協定の締結
 (2)協定の公表
 (3)環境保全活動の実施
 (4)協定に定めた事項の評価と公表

3.協定締結のメリット

  • 相互の連携を強化し、役割分担を明確にすることで、環境保全活動や環境教育等の効果を高めることができます。
  • 府と共同で報道発表や広報を行うことで、より多くの府民や事業者等に活動を知ってもらうことができます。
  • 事業者・民間団体等が環境保全活動に取り組んでいる姿勢をPRできます。
  • 事業者・民間団体等が、地域に密着した活動を行うNPO等や府と協働取組を行うことで、地域貢献性の高い活動ができます。
  • 協定を通じた連携により活動の広がりや、新たな活動のきっかけが期待できます。

4.協定の締結事例


協定締結先締結年月日取組み内容

 
東京海上日動火災保険株式会社
 

平成26年1月15日(水曜日)取組み内容、締結式の概要はこちら

学校法人 追手門学院
 
平成27年1月26日(月曜日)取組み内容、締結式の概要はこちら


5.協定についての問い合わせ先

  大阪府 環境農林水産部 エネルギー政策課 環境活動推進グループ
  郵便番号 559−8555
  住  所  大阪市住之江区南港北1−14−16 大阪府咲洲庁舎22階
  電話番号 06−6210−9549

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 環境戦略グループ

ここまで本文です。