「大阪の環境、温故知新(環境教育用教材)」について

更新日:令和2年3月18日

若年層向け環境教育用教材「大阪の環境、温故知新〜過去から学び、未来を変えていこう〜」

趣旨・概要

大阪府では、次世代を担う若年層の環境教育の推進を図ることを目的に、環境教育用歴史映像を制作しました。
本映像は大阪で発生した公害の歴史を理解し、未来のためにできることは何かを考えていただくためのものです。

ドラマの脚本・監督は、2020年秋に公開される大阪の南河内を舞台にした映画「鬼ガール」の瀧川監督に務めていただきました。今まで環境問題にあまり関心がなかった高校生が、どのように意識・行動を変えていくのか、ぜひご覧ください。

映像内容

映像視聴

分類

収録時間

映像視聴

ロング版(ドラマあり)

20分10秒

映像を視聴する(外部サイト)

ショート版(ドラマなし)

17分00秒

映像を視聴する(外部サイト)

ダイジェスト版

54秒

映像を視聴する(外部サイト)

分割版

深刻であった大阪の公害問題

 5分44秒

準備中

大阪の公害に対する取組み

 5分36秒

準備中

過去から学んだ今後必要な環境保全活動

 6分33秒

準備中

英語字幕版

20分10秒

映像を視聴する(外部サイト)

映像内容

タイトル

内容

映像内容の例

1.オープニング
(1分24秒)
環境問題・公害とは何か

ドラマの一部1
ドラマの一部

2.深刻であった大阪の公害問題
(5分44秒)
(1)大和川の水質汚濁
(2)大阪湾の赤潮問題
(3)大阪国際空港(伊丹空港)の騒音問題
(4)西淀川公害について

osakawan
大阪湾で発生した赤潮の写真
大阪国際空港
大阪国際空港の映像

3.大阪の公害に対する取組み
(5分36秒)

(1)大和川の水質汚濁
(2)大阪湾の赤潮問題
(3)大阪国際空港(伊丹空港)の騒音問題
(4)西淀川公害に対する府民・事業者・行政の取組みについて

大和川
大和川の清掃活動
西淀川公害訴訟関連の写真
西淀川公害訴訟関連の写真

4.過去から学んだ今後必要な環境保全活動
(6分33秒)
気候変動・海洋プラスチック問題の状況と対策

クールスポット整備事業
クールスポット整備事業
おおさかプラスチックごみゼロ宣言式
おおさかプラスチックごみゼロ宣言式

5.エンディング
(49秒)
未来のために私たちにできることは何か

ドラマの一部2
ドラマの一部

授業プログラム案

環境問題を解決するために生徒自ら考え、グループワークによる意見の共有を行うことで、1人ひとりの行動につなげることを目的とした、現代社会の授業等で活用できる授業プログラム案です。

授業プログラム案はこちら  [PDFファイル/543KB]  [PowerPointファイル/195KB]

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 環境戦略グループ

ここまで本文です。