全国知事会

サブメニューを飛ばして本文へ

ここから本文です。

更新日:平成29年9月21日

全国知事会

目的

都道府県間の連絡提携を緊密にし、地方自治の円滑な運営と進展を図ることを目的とする。

主な事業

・各都道府県の事務に関する連絡調整に関すること
・地方自治の推進を図るための必要な施策の立案及び推進に関すること
・「国と地方との協議の場」に関すること
・地方自治法の規定に基づき、地方自治に影響を及ぼす法律又は政令その他の事項に関する内閣に対する意見の申し出又は
 国会への意見書の提出に関すること

開催される会議等

全国知事会議

年に数回開催され、政府の施策や翌年度予算に関する要望等について協議を行っています。

毎年夏の全国知事会議は、各都道府県持ち回りで開催されています(H29年度は岩手県で開催)。

 平成29年07月27日、28日「全国知事会議」の開催について(外部サイト)

委員会等

地方税財政、社会保障など、地方行財政に関する事項について調査・研究し、政策の立案やその推進を図る常任委員会、情報化推進、社会保障と税など、常任委員会の権限に属する事項について調査・研究を行うプロジェクトチーム、地方行財政に関する特定の重要政策等を審議する特別委員会が設置されています。

大阪府は総務常任委員会、地方分権推進特別委員会に参加しています。

関連リンク

 全国知事会ホームページ(外部サイト)

  
 

このページの作成所属
政策企画部 企画室地域主権課 地域主権グループ

ここまで本文です。