大阪発“地方分権改革”ビジョン

更新日:平成29年9月4日

大阪発“地方分権改革”ビジョン

大阪府では、市町村に対する権限移譲、府補助金の交付金化などの『分権』と、関西広域連合の早期実現や、関西各府県および国からの事業集約などの『集権』による関西州の実現に向け、目指すべき将来像と、その実現のために取り組む方向を示すため、『大阪発“地方分権改革”ビジョン』を策定しました。(平成21年3月)

 ビジョン本文  [PDFファイル/866KB]

 概要版  [PDFファイル/337KB]

 要約版  [PDFファイル/58KB]  文字情報(要約版) [HTMLページでみる]


 ※本ビジョンは平成29年3月に改訂しました。 改訂版はこちら(別ウインドウで開きます)

 なお、ビジョンに基づく取組状況については、こちらをご覧ください(別ウインドウで開きます)

 

ビジョン策定までの経過

案の公表(平成21年1月29日)

ビジョン案 [PDFファイル/866KB] / [HTMLページでみる]

府民意見等の募集結果

平成20年11月28日から平成20年12月27日の間、『大阪発“地方分権改革”ビジョン(素案)』に係るご意見・ご提言の募集を行いました。寄せられましたご意見・ご提言(要約)と、それらに対する府の考え方につきましては、以下のとおりです。

素案の公表(平成20年11月27日)

ビジョン素案 [PDFファイル/865KB] 【代替のHTML版】

広域自治体としてのコーディネート機能を発揮するためのガイドライン(案)
資料 [PDFファイル/123KB] 【代替のHTML版】
(出典:大阪府総務部市町村課)

このページの作成所属
政策企画部 企画室地域主権課 地域主権グループ

ここまで本文です。