大阪発“地方分権改革”ビジョン改訂版

更新日:平成29年9月4日

大阪発“地方分権改革”ビジョン改訂版

大阪府では、平成21年(2009年)3月に大阪発“地方分権改革”ビジョンを策定し、 これまで、「府内市町村が中核市に」、「新たな大都市制度の実現」、「関西州の実現」 という3つの“めざす姿”の実現を目標に掲げ、様々な取組みを進めてきました。
 この度、これまでの取組みの検証と総括、また、現時点での課題把握を行い、改めて、“めざす姿”に向けた新たな工程と今後の方向性を大阪発“地方分権改革”ビジョン改訂版として取りまとめました。 (平成29年3月)

大阪発“地方分権改革ビジョン”改訂版 (平成29年3月)
 本文     [その他のファイル/3.06MB]     [PDFファイル/3.81MB]
 概要版    [その他のファイル/170KB]      [PDFファイル/553KB]

なお、ビジョンに基づく取組状況については、こちらをご覧ください(別ウインドウで開きます)

 

府民意見等の募集結果

平成29年2月21日から平成29年3月22日までの間、『大阪発“地方分権改革”ビジョン改訂版(案)』に係るご意見・ご提言の募集を行いました。寄せられましたご意見・ご提言(要約)と、それらに対する府の考え方につきましては、下記のリンクをご覧下さい。

 大阪発“地方分権改革”ビジョン改訂版(案)に対する府民意見等の募集結果について

このページの作成所属
政策企画部 企画室地域主権課 地域主権グループ

ここまで本文です。