日本語初級学習者支援講習会

更新日:平成30年6月27日

平成30年度 「日本語初級学習者支援講習会」 実施要項

 

1.目 的

 初めて日本語を学ぶ学習者への学習支援の基礎的方法を学ぶとともに、コミュニケーションの方法やサポート時の留意点を学ぶことで、安全で安心して学習に打ち込める環境を整える重要性を学ぶ。

2.タイトル

   日本語初級学習者支援講習会

3.日 時 

(第1回)平成30年 7月24日(火曜日) 14時00分から16時00分(120分)  

(第2回)       7月31日(火曜日) 14時00分から16時00分(120分)  

(第3回)       8月21日(火曜日) 14時00分から16時00分(120分)  

(第4回)       8月28日(火曜日) 14時00分から16時30分(150分)  

(第5回)       9月 4日(火曜日) 14時00分から16時30分(150分)  

(第6回)        9月11日(火曜日) 14時00分から16時30分(150分)  

 

4.場 所 

東大阪市立市民多目的センター 4階 大会議室2

(住所:〒577-0054 東大阪市高井田元町1‐2‐13)

(アクセス:近鉄・JR「河内永和」駅下車 約100m)

 

5.主 催

大阪府教育庁 市町村教育室 地域教育振興課

6.対 象

識字・日本語教室等の学習支援者・教室運営者など、識字・日本語学習に関わっている人、及び行政担当者〔先着50名〕

 

7.参加費       

 無料

 8.募集期間

平成30年7月2日(月曜日)から定員50名に達するまで

9.応募方法

添付のチラシの裏面に必要事項を記入の上、ファクシミリまたはメールで大阪府教育庁市町村教育室地域教育振興課社会教育グループまでお送りください。電話でも受け付けます。

日本語初級学習者支援講習会チラシ [PDFファイル/175KB]

FAX申込み: 06-6944-6902

メール申込み:shichosonkyoiku-g03sbox.pref.osaka.lg.jp

(入力する場合は☆を@に変えてください)

電話申込み: 06-6944-9372

10.内 容

第1回 7月24日(火曜日) 14時00分から16時00分(120分) 

【体験発表】外国人が日本語を学ぶ上での困難について

                 なんばエルネット日本語専門学校 徐 受 延

【講義】初めて日本語を学ぶ学習者の声を聞いて考えてみよう

                 日本語クラブ「ことばの木」代表、日本語講師 北河内エリアシステムコーディネーター 松藤 昌代

第2回 7月31日(火曜日) 14時00分から16時00分(120分) 

【講 義】大阪府における外国人居住者の現状と今後   

                 大阪府教育庁地域教育振興課 主査 桝井 則子

                  識字・日本語コーディネーター   安野 勝美

【講 義】日本語初級学習者向け教材の考え方

                  (公財)吹田市国際交流協会  林 詩 

第3回 8月21日(火曜日) 14時00分から16時00分(120分)  

【講 義】日本語を学び始めた人たちとの「関わり方」を考える

―日本語教室における対人援助の視点×やさしい日本語―

                 NPO法人おおさかこども多文化センター  理事 安田 乙世

第4回 8月28日(火曜日) 14時00分から16時30分(150分)

【講 演】実践手法1 「はじめまして」最初の活動の進め方

文化庁「カリキュラム案5点セット」を参考に「生活上の行為」を考えよう(1)

                (公財)大阪YWCA日本語教師会  伊東 和子

第5回 9月 4日(火曜日) 14時00分から16時30分(150分)

【講 演】実践手法2 「対話を意識した活動の進め方」

文化庁「カリキュラム案5点セット」を参考に「生活上の行為」を考えよう(2)

                (公財)大阪YWCA日本語教師会  辻村 文子

第6回 9月11日(火曜日) 14時00分から16時30分(150分)

【講 演】実践手法3 発音と文字の指導

文化庁「カリキュラム案5点セット」を参考に「生活上の行為」を考えよう(3)

                 (公財)大阪YWCA日本語教師会  伊東 和子

このページの作成所属
教育庁 市町村教育室地域教育振興課 社会教育グループ

ここまで本文です。