日本語学習教材・啓発資料

更新日:平成26年10月2日

はじめに

これまでに大阪府教育委員会が作成した日本語学習教材や啓発資料を紹介します。

ダウンロードや印刷するなどして、活用してください。(申し訳ありませんが、印刷した冊子そのものの配布は行っておりません)

日本語学習教材など

もっとしゃべろ!!−自分でつくる学習ノート−

ダウンロードのページへはこちらをクリック

 本冊子のキーワードは「動詞と名詞のつながり」です。動詞を中心に、よく一緒に使われる名詞をたくさん取り上げています。 また、余白を多めに取り、日本語を学ぶ人と教える人が一緒になって新たな語彙を探したり、発見したりしたことを余白に書きたせるようにしました。(平成22年3月作成)

もっとしゃべろ!!−自分でつくる学習者ノート2−

   ダウンロードのページへはこちらをクリック

本冊子のキーワードは「形容詞」と「副詞」です。平成22年3月に作成した「もっとしゃべろ!!」の続編と
いう形で、形容詞と副詞を中心に学習できるように工夫しています。また、余白を多めに取り、日本語を学ぶ
人と教える人が一緒になって学習したことを余白に書きたせるようにしました。(平成25年3月作成)

あいう絵おしゃべり

ダウンロードのページへはこちらをクリック

 地域の識字・日本語学習教室などで、ほとんど日本語を話せない人が、その人との共通言語を持たない日本語を話せる人と、日本語を学ぶときに使う教材として作成しました。(平成23年3月作成)

カキクケ コラム

ダウンロードのページへはこちらをクリック

地域の識字・日本語学習教室などで、日本語の簡単な日常会話ができる人が、日本語学習支援者と、日本で生活・就労する上で必要なことがらを題材にして、日本語学習だけではなく、生活に必要な情報を知り、日本のマナーや習慣を学ぶときに使う教材として作成しました。(平成24年3月作成)

日本語習得の支援2012―既成教材からテキストを選ぶときのために―

ダウンロードはこちらをクリック [PDFファイル/920KB]

 本冊子は、たくさん発行されている教材の中から、学習者のレベルなどに応じた教材を選びだすことが
むずかしいという声にお応えして、地域の識字・日本語教室で使用する教材を選ぶときの参考になるように作成しました。(平成25年3月作成)

啓発資料

今まで「日本語学習」や「識字」のことを知らなかった方に、少しでも興味を持ってもらえるように作成した啓発資料です。

「国際識字の10年」と「国連識字の10年」の違いや、大阪府内で行われた識字・日本語学習のイベント、よみかきこうりゅうかいの紹介などを載せています。

ことばのおくりもの

ダウンロードのページへはこちらをクリック

このページの作成所属
教育庁 市町村教育室地域教育振興課 社会教育グループ

ここまで本文です。