OSAKA PAGE ONEキャンペーンについて

更新日:令和2年5月29日

OSAKA PAGE ONE(おおさかページワン)キャンペーンについて        

■ 平成28年8月から、子どもの読書活動の魅力と重要性について広く普及・啓発していくため、毎月第1土曜日・日曜日を「OSAKA  PAGE ONE の日」とし、この日を中心に、子どもの読書推進についての啓発、乳幼児への読み聞かせや、中高生が魅力的な本と出合うための取組みなど、家庭や地域での読書活動を促進するための取組みを進めています。

■OSAKA PAGE ONE キャンペーン 概要  [その他のファイル/172KB]  [PDFファイル/75KB]
■OSAKA PAGE ONE キャンペーン 推進会議設置要綱 (参画団体を含む)キャンペーンロゴ
     [Wordファイル/20KB]    [PDFファイル/93KB]

 

第1土・日は本屋と図書館に行こう!

本を読んで感動やわくわくする気持ちをもらったことはありませんか?地域別に本屋さんや図書館の情報を掲載しています
地域の本屋さんや図書館で毎月第1週末(土曜日・日曜日)を中心に、読書に関する催しやおすすめ本の紹介などを行っています。
この機会に子ども達と一緒に本を読んだり、本屋さんや図書館に立ち寄ったりする時間をつくりませんか? 

(新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本屋・図書館の読書に関する催し等が中止となる場合があります。令和2年度の催しについては、直接、本屋・図書館へお問合せください。)


■地域の本屋・図書館に行こう!(令和元年度情報)

       能勢町・豊能町・箕面市・池田市・豊中市  [Excelファイル/19KB]

      島本町・高槻市・茨木市・吹田市・摂津市 [Excelファイル/23KB]

      枚方市・交野市・寝屋川市・守口市・門真市・四條畷市・大東市 [Excelファイル/22KB]

      東大阪市・八尾市・柏原市  [Excelファイル/17KB]  

           大阪市 [Excelファイル/20KB]

      藤井寺市・松原市・羽曳野市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・太子町・河南町・千早赤阪村  [Excelファイル/20KB]

      堺市・高石市・泉大津市・忠岡町・和泉市 [Excelファイル/18KB]

      岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町 [Excelファイル/17KB]

■おすすめ本

  ◇さあ、本を読もう!
    
大阪府広報担当副知事もずやん公式ツイッターで毎週金曜日に主に中高生に向けた本紹介をします。(平成30年9月から)
          さあ、本を読もう
                 (画像をクリックするとツイッターで紹介した本をまとめたページにリンクします)

  ◇大阪府立図書館のおすすめ 
    ・ほんだな(外部サイトを別ウインドウで開きます)       ・・・1年間に出版された本の中から府立図書館でおすすめの本
    
    ・中央図書館司書がもずやんへのおすすめする本 ベスト3 [Wordファイル/403KB] 
     
   <乳幼児向け>
    ・親と子が楽しむはじめての絵本(別ウインドウで開きます) ・・・乳幼児向けの絵本を選ぶためのアドバイス
      
    ・だっこでよんで(外部サイトを別ウインドウで開きます)   ・・・大阪府立図書館が選ぶ0・1・2歳と楽しむ絵本のリスト
 
    ・よんでよんで(外部サイトを別ウインドウで開きます)     ・・・3歳から楽しめる絵本のリスト
              
   <中高生向け>
     ・YA!YA!YA!べんりやん図書館(外部サイトを別ウインドウで開きます)   ⇒「読みたい本、さ・が・そ!」コーナー 
 
  ◇One Book One OSAKA (みんながえらぶ 大阪の1さつのえほん)
     大阪市立図書館、府立中央図書館、大阪商工信用金庫、市内の学校、子育て支援施設、イベント会場等での投票で選
     ばれた1冊 ⇒大阪市立中央図書館のHPへ(外部サイトを別ウインドウで開きます)
  
  ◇OsakaBookOneProject (大阪の本屋と問屋が選んだほんまに読んでほしい本)
     大阪の問屋さんと本屋さんが選ぶほんまに読んで欲しい1冊。販売で得られた収益の5%は大阪の児童福祉施設への
     に本を寄贈に使われています ⇒OsakaBookOneProjectのfacebookへ(外部サイト) 

オーサービジット事業

みんなのところに本の作者がやってくる!

 オーサービジット事業とは、本の作者(オーサー)が、小学校、支援学校小学部、幼稚園、保育所、認定こども園を訪問(ビジット)して、本の楽しさを伝えていただく事業です。 

えほんのひろば事業の推進

 
子どもに本の楽しさを知ってもらうきっかけづくりとして、学校や商業施設など子どもの身近な場所でのえほんのひろばの開催を推進しています。
「えほんのひろば」とは、たくさんの絵本や図鑑、写真集などを表紙が見えるように並べた広場のようなスペースを設け、寛ぎながら読んだり、眺めたり、読んでもらったりする活動のことです。
 えほんの広場の写真
■「えほんのひろばセット」を貸出します!
 ・セットの内容:絵本(約323冊)、面展台、収納箱、ジョイントマット
 ・貸出対象:府内の学校、社会教育施設や子どもの読書活動を推
  進する団体等
  ⇒貸出しに関する詳細はこちら(別ウインドウで開きます)

令和元年度「えほんのひろば」

開催日

場所

令和元年 5月11日(土曜日)京阪シティモール
令和元年 8月 4日(日曜日)ららぽーと和泉
令和元年 9月 1日(日曜日)イオンモール日根野
令和元年 9月14日(土曜日)近畿大学
令和元年11月16日(土曜日)イオンモール茨木
令和元年12月14日(土曜日)イオンモール四條畷
令和2年 2月 8日(土曜日)KUZUHA MALL

 コンクールにチャレンジ!

 
本を読んだ感動をことばや文字に表現してみませんか?
読書感想文、絵画、本の帯、、POP ほんにまつわる様々なコンクールを紹介しています。
    
    ⇒詳細はこちら(別ウインドウで開きます) 

このページの作成所属
教育庁 市町村教育室地域教育振興課 社会教育グループ

ここまで本文です。