摂津市の学校支援活動等の取組み(平成29年度から)

更新日:令和元年7月25日

摂津市の学校支援活動等の取組み(平成29年度から)

◆平成26年度から平成28年度の取組み

◆平成23年度から平成25年度の取組み

◆平成20年度から平成22年度の取組み

※ご覧になりたい中学校区をクリックしてください

第一中学校地域教育協議会(すこやかネット)

第二中学校地域教育協議会

第三中学校地域教育協議会

第四中学校地域教育協議会

第五中学校区地域教育協議会

第一中学校地域教育協議会(すこやかネット)

平成30年度

クリーン大作戦

小雨が降る中、1月20日(日曜日)に一中校区のクリーン大作戦が行われました。
年々参加者が増加しており、今年は延べ人数で700名の地域の方々が参加しました。
各自治会から一中まで、参加者が協力してゴミを拾い地域をきれいにしました。
回収したごみの量は203キログラムと沢山集まり、地域の美化に貢献しました。
また、民生児童委員さんとPTA役員の方々が美味しいぜんざいをふるまってくれました。
星翔高校から「ミニ電車」、市役所道路交通課・環境政策課より「自動車・自転車シミュレーター」等で多数の参加者が楽しんでいました。
最後に一中吹奏楽部によるミニコンサートが行われ、地域の方々が演奏を聞きいっていました。

クリーン作戦

こどもによるこどものための演奏会

8月24日(金曜日)、児童センターのリコーダークラブと一中の吹奏楽部が一緒になって演奏会を行いました。
曲目は「ミッキーマウスマーチ」「トトロファンタジー」などみんなが知っている曲などが披露されて口ずさむ子どもたちが大勢いました。
参加者は総勢230名ほどで,乳幼児から保護者まで沢山の方が参加し、演奏に耳を傾けていました。 

こどもによるこどものための演奏会       

平成29年度

クリーン大作戦

各自治会から一中まで、大人と子どもたちが協力してゴミを拾い清掃活動を行いました。
到着後、民生児童委員のみなさんとPTA役員の方々がぜんざいをふるまってくれました。
星翔高校より「ミニ電車」、市役所道路交通課、環境政策課より「自動車・自転車シミュレーター」等、多数のご参加・ご協力をいただきました。

むしろ織体験  (摂津市立味舌小学校)

味舌地区の伝統産業のむしろ織に取り組みました。
地域の方々にご指導いただいて五年生の子どもたちが慣れない作業に苦労しながらも頑張って作りました。

夏の飯ごう炊さん

青少年指導員さんが準備を進め、幼児、小中学生、大学生ボランティアと地域の方々約300名が参加しました。
川遊び、魚つかみ、カレー作りなどをみんなで楽しみました。

大型児童館ビッグバン  いどうミュージアム

乳幼児から学童児が楽しめるように、あそびチャレンジャー・オトデアソボウ・おもちゃの広場・ふしぎ!不思議!展・工作プログラム(すな絵)などを行い、子どもたちは、楽しんでいました。

第一中校区の取組み いどうミュージアム

第二中学校地域教育協議会 

平成30年度

クリーン作戦

11月18日に、地域の方・児童・生徒合わせて400人近くの方に参加いただき、およそ400キログラムのごみを回収しました。
清掃活動後に、第二中学校の吹奏楽部によるコンサートと、スタジオフレイバーによるダンスを披露していただきまた。
今年も、民生委員の皆さんに作っていただいた豚汁を皆でおいしくいただきました。

クリーン作戦

遊んで育つ子どもたち

この取組みは保幼小中一貫教育のイベントとして、地域の就学前の子どもたちや小学校低学年の児童・保護者等の交流を深めることを目的として、鳥飼西小学校にて実施しています。
 「ころりん・ぼっけ」の人形劇と第二中学校の吹奏楽部によるコンサートを鑑賞し、楽しい交流の場となりました。

遊んで育つ子どもたち

平成29年度

クリーン作戦

11月19日に実施しました。
地域の方・児童・生徒合わせて400人近くの方に参加いただきました。
回収したごみの総量はおよそ527kgでした。
清掃活動のあとは、摂津市立第二中学校の吹奏楽部によるコンサートと、スタジオフレイバーによるダンスのパフォーマンスを楽しみました。最後に民生委員の皆さんに作っていただいた豚汁に舌鼓を打ちました。

クリーン作戦 吹奏楽部の演奏

遊んで育つ子どもたち

鳥飼西小学校にて実施いたしました。
この取組みは保幼小中一貫教育のイベントとして、地域の就学前の子どもたちや小学校低学年の児童・保護者等が集まって交流を深めることが目的です。
「ころりん・ぼっけ」の人形劇と摂津市立第二中学校の吹奏楽部によるコンサートを鑑賞しました。

人形劇の鑑賞

第三中学校地域教育協議会

平成30年度

クリーンウォーク

11月11日(日曜日)、千里丘小学校、旧三宅小学校、柳田地区の各集合場所から第三中学校までのコースで地域の環境美化を推進するために地域から140名、中学校から50名が参加しました。
清掃活動の後は、三中で行われているフェスタを楽しみました。

クリーンウォーク

セフティ―パトロール (千里丘小学校)

自治会を中心としたセフティ―パトロール隊と協力して第一水曜日に集団下校をしています。

セーフティーパトロール

α共室:アルファー共室 (三宅柳田小学校)

地域の方をコーチとして工作・科学実験、碁、将棋、ダンス、バスケットボール、フラワーアレンジメントなど第三土曜日にクラブ活動を楽しんでいます。
写真は2月に行った発表会の様子です。

アルファー教室

平成29年度

クリーンウォーク・三中フェスタ

11月12日(日曜日)、地域の環境美化を自らの手で推進することを目的にクリーンウォークが行われました。
三中フェスタとコラボ開催となって5年目、今年も千里丘小学校、旧三宅小学校、柳田地区の各集合場所から第三中学校までのコースに165名が参加しました。

クリーンウォーク

セフティ―パトロール  (摂津市立千里丘小学校)

自治会を中心としたセフティ―パトロール隊と協力して第一水曜日に下校訓練をしています。

セイフティーパトロール

α共室:アルファー教室  (摂津市立三宅柳田小学校)

地域の方をコーチとして工作・科学実験、碁、将棋、ダンス、バスケットボール、手芸など第三土曜日にクラブ活動を楽しんでいます。

アルファー教室

第四中学校地域教育協議会

平成30年度

四中校区クリーン作戦

別府小、味生小の校区の数か所に集合し、ゴミを拾いながら四中へ向かいました。
子ども会や自治会の方もお手伝いくださいました。

クリーン作戦

第37回親子マラソン大会 (別府小学校)

こども会主催のマラソン大会が行われました。
子どもたちや保護者、そして地域の方々からのたくさんの声援の中、低学年から大人まで頑張って走ることができました。

親子マラソン大会

もちつき大会 (味生小学校)

地域の方にたくさん準備をしていただき、子どもたちが、おもちつきを体験しました。
声をかけてもらいながら一生懸命つきました。
のびるお餅を見てとてもうれしそうな表情をしていました。

もちつき大会

平成29年度

クリーン作戦

第四中学校区クリーン作戦を実施しました。
地域の皆様と教職員、子ども達で校区を清掃し、きれいにしました。その後、第四中学校の吹奏楽部の演奏を聴きました。

クリーン作戦 吹奏楽部の演奏

畑の世話  (摂津市立味生小学校)

地域の方に畑の土づくりから栽培の手伝いをしていただいています。摂津市の特産の鳥飼ナスなどを栽培しました。

畑の世話

昔遊び体験  (摂津市立別府小学校)

地域の福祉委員さん、民生児童委員さんにお世話になりながら、コマやかるた、紙風船、だるま落としなど、たくさんの遊びを教えていただきました。

昔遊び体験

第五中学校区地域教育協議会

平成30年度

たこあげ・ゲーム大会

第五中学校区では、「すこやかネットGO」(地域教育協議会)のメイン行事として、毎年「たこあげゲーム大会」を開催しています。
今年度は1月20日(日曜日)に鳥飼小学校を会場に開催しました。
会場には、幼児・小学生・中学生109名、関係スタッフを含め200名を超える参加者が集まり、熱気に包まれていました。
日本凧の会の方に協力のもと、人間科学大学の学生や五中の生徒が小学生や幼児に丁寧に凧づくりを指導しました。
その後、うどん入りの豚汁を皆で美味しくいただきました。
また、体育館では、五中生徒会執行部の生徒の司会によるビンゴゲーム大会で大いに盛り上がりました。
雨天の影響で河川敷に行くことはできませんでしたが、参加した児童・生徒たちは楽しい時間を過ごすことが出来ました。

たこあげ ゲーム大会

親学びの広場

10月12日に、すこやかネットスクールの活動として、親学びの広場を開催しました。
親学習ファシリテーターを講師に招き、「親まなびの広場  元気になる子育て、みんなでしゃべって親を楽しもう!」のテーマで取り組みました。
ファシリテーターのリードのもと、終始和やかな雰囲気で交流することができました。
参加した方は、子育ての悩みを共有することにより、元気をもらえる時間となりました。

親学びの広場

平成29年度

たこあげ・ゲーム大会

摂津市立第五中学校区では、「すこやかネットGO」(地域教育協議会)のメイン行事として、毎年、「たこあげゲーム大会」を開催しています。
今年度は1月21日(日曜日)に、五中校区鳥飼小学校を会場に開催しました。
幼児・小学生・中学生104名、関係スタッフを含め200名を超えるたくさんの参加者で会場は熱気に包まれていました。
日本凧の会の協力を得て、人間科学大学の学生や五中の生徒がボランティアとして小学生や幼児に凧づくりを指導しました。
その後、昼食にうどん入りの豚汁を美味しくいただき、体育館で五中生徒会執行部の生徒の司会でビンゴゲーム大会を行いました。
時間がたつにつれ、熱が入り知らず知らずのうちに、みんなが少しずつ前のめりに、、、。
そして、河川敷は、絶好の凧あげ日和。
それほど寒くもなく、丁度いい風に恵まれ、多数の凧が空を舞う様子は絶景でした。
今回参加した五中校区の児童・生徒たちは楽しい時間を過ごすことが出来ました。

たこあげ

親学びの広場

すこやかネットスクールの活動として、親学習ファシリテーターを講師に招き、親学びを広場を開催しています。
今年は、7月7日に「親を学び 親を伝える」−元気になる子育て、みんなでしゃべって親を楽しもう!−のテーマで取り組みました。
ファシリテーターのリードのもと、和やかな雰囲気で交流し、子育ての悩みを共有すると共に元気をもらえた時間でした。

親まなび
 

このページの作成所属
教育庁 市町村教育室地域教育振興課 地域連携グループ

ここまで本文です。