能勢町の学校支援活動等の取組み(平成29年度から)

更新日:平成31年3月25日

能勢町の学校支援活動等の取組み(平成29年度から)

◆平成26年度から平成28年度の取組み

◆平成23年度から平成25年度の取組み

◆平成20年度から平成22年度の取組み

能勢小学校・中学校地域支援本部

平成30年度

授業支援

さまざまな教科で地域の方に来ていただき、裁縫やミシンの指導、おだんごづくり、昔あそびを教えてもらったり、戦争や昔のくらしの話を聞いたり、自然観察を行ったりしています。
地域の方の説明のもと、地域・古墳巡りを行っています。
伝統文化である人形浄瑠璃の指導を地域の方々に指導していただき、学習発表で堂々と演じることができました。 

授業支援  

米作り学習

近隣の田んぼをお借りし、地域の方の指導の下、田植え、稲刈りをしました。
刈り取ったわらを使って、しめ縄作りも行い、年間を通じて、農業に関わる体験をすることができました。 

米作り学習

花いっぱいプロジェクト

花プラグ苗から育てたパンジー、ビオラ、クリサンセマム、アリッサムの移植をたくさんの地域の方々と行いました。
育った花は、移植のボランティアの方だけでなく、地域の福祉施設の方々を招待し、歌と手紙とともにプレゼントをして、交流しました。
登下校支援の地域の方々にも児童が花をプレゼントし、日頃の見守りに感謝しました。

花いっぱいプロジェクト

部活動補助・女子バスケットボール部指導

今年度も中学校では、本事業を活用し、女子バスケットボール部指導にかかわっていただきました。
コーディネーターには毎週土曜日を中心に、夏・冬・春の休業中の平日、熱心にご指導いただきました。
専門的な知識や技能を継続的に指導いただき、生徒はよい緊張感の中で練習に励むことができ、技能を高めることができました。
対外試合においても、普段の練習の成果を発揮することができ、生徒の自信にもつながっています。

部活動補助

清掃活動・水生生物水槽管理

職員玄関内のスペースに「ささゆり水族館」と名づけた水槽3台を設置しています。
10数種の熱帯魚等の飼育について管理指導を行っていただいています。
コーディネーターは、熱帯魚等販売を行っている専門家であり、定期的な訪問指導により、適切な飼育が可能となっており、飼育する生徒への助言もいただいています。

ささゆり水族館

平成29年度

登下校支援

登校にあわせた立ち番は、子ども達の安全を守る心強い取り組みです。

授業支援

小学校では昔あそびを教えてもらったり、戦争や昔のくらしの話を聞いたり、自然観察を行ったりしています。
地域の方の説明のもと、地域・古墳巡りを行っています。
伝統文化である人形浄瑠璃の指導を地域の方々に指導していただき、児童による発表を行いました。

昔遊び

米作り学習

小学校では近隣の田んぼをお借りし、地域の方の指導の下、田植え、稲刈りをしました。
刈り取ったわらでのしめ縄作りも行いました。 

米作り学習                               

花いっぱいプロジェクト

小学校では花苗の移植をたくさんの地域の方々と行いました。
育った花は、移植のボランティアの方だけでなく、地域の福祉施設の方々を招待し、歌と手紙とともにプレゼントをして、交流しました。
登下校支援の地域の方々にも児童が花をプレゼントし、日頃の見守りに感謝しました。

花いっぱいプロジェクト

部活動指導支援

中学校では、本事業を活用し、部活動指導の支援に地域の方に積極的にかかわっていただきました。
部によっては、ほぼ毎週土日の練習に来ていただき、熱心にご指導いただきました。
専門的な知識や技能をお持ちの方に指導をいただけるということで、生徒はよい緊張感の中で練習に励むことができ、技能を高めることができました。
地域の方にご指導をいただくようになってからは、以前よりも生徒が部活動に取り組む意欲が感じられるようになりました。

部活動指導支援1 部活動指導支援2

このページの作成所属
教育庁 市町村教育室地域教育振興課 地域連携グループ

ここまで本文です。