大東市の学校支援活動等の取組み(平成29年度から)

更新日:平成31年3月25日

大東市の学校支援地域本部等、学校支援の取組み(平成29年度から)

◆平成26年度から平成28年度の取組み

◆平成23年度から平成25年度の取組み

◆平成20年度から平成22年度の取組み

※ご覧になりたい中学校区をクリックしてください。

南郷キューピット地域教育協議会
南郷中学校区

住道中学校区地域教育協議会すみねっと
住道中学校区

しじょっこ地域教育協議会
四条中学校区

深野中学校区地域教育協議会ふこのフレンズ
深野中学校区

北条中学校区ふれ愛教育協議会
北条中学校区

谷川中学校区地域教育協議会
谷川中学校区

諸福中学校区地域教育協議会
諸福中学校区

大東中学校区地域教育協議会
大東中学校区

◇南郷キューピット地域教育協議会

平成30年度

せせらぎ水郷 (御領水郷) のボランティア清掃活動

8月25日(土曜日)午前8時30分、天候に恵まれ、気温が上昇する中、今年で5年目となる水路のボランティア清掃活動が行われました。
校区にお住まいの区長さんをはじめ、学校支援コーディネーターなど南郷地域の皆さんとボランティアで集まった本校の生徒たち(生徒会役員、委員会、クラブ員、有志生徒) で年1回学校と地域が一緒になって協力できる御領水郷(せせらぎ水郷)の清掃活動です。
下の写真にあるように、水路には1年間でどうしても水路一面に雑草が生い茂った状態になってしまいます。
取組み始めた初年度には多くの投棄物がありましたが、回を重ねるごとに投棄物は減少し、水路には大きな鯉が泳いでおり、水質も年々向上しています。
また、周辺の公園の水路の清掃活動にも取組み、昔、田船が往来していた水郷や地域にある菅原神社(御領神社)周辺の美化に取り組むことができました。
取組み終了後、生徒たちが菅原神社に集合すると、区長さんをはじめ、多くの地域の方々から労いの言葉をかけていただき、汗でぬれた生徒たちのジャージの背中に、さわやかさと達成感を感じたひとときとなりました。
また、次年度も世代を超えた多くの人々がこの場所に集まり、地域のことを考え、交流できる機会となると考えています。

せせらぎ水郷 1 せせらぎ水郷 2 せせらぎ水郷 3 せせらぎ水郷 4

平成29年度

御領水路の美化活動

田船が往来していたこの御領水路は、地域の歴史を知ることができる水路です。
御領水路の清掃活動への参加は、今年で4年目です。
8月26日(土曜日)、地域の活動に、南郷中学校生徒会、クラブ活動、美化委員等の全学年にわたる多くの有志が参加しました。
膝の上までの深さがある水路に入り、雑草を抜き投棄物を回収しました。
地域教育協議会の長瀬会長からも、「年々、水路の水質も少しずつ改善されて、投棄物も減ってきています。生徒の皆さんの協力が本当にありがたく感じます。」とお礼の言葉をいただきました。
自分たちの住む地域の美しさは、地域の環境美化を整えるだけでなく、生徒の心を豊かにします。

御領水路の美化活動 御領水路の美化活動2

第13回パワフルまつり✫in南郷  (南郷キューピットまつり)

9月9日(土曜日)に開催され、参加者はのべ1000人を超える大きな催しとなりました。
教育長や校長先生方のあいさつに始まり、南郷中学校吹奏楽部の演奏、生徒会の◯×クイズ、地域の方々の歌や演奏にダンス等々と続きました。
子どもたちは、普段見せたことのない表情や姿を存分に舞台上で披露し、また、今年度はPTAバザーを同時に開催したこともあり、いつも以上の賑わいとなりました。
先生方の参加も会場を盛り上げていました。
グラウンドの舞台を囲むように東西・南側に地域やクラブ、PTAの出店がありました。
今年も「パワフルまつり」が無事、成功裏に終わりました。

フェスタ

◇住道中学校区地域教育協議会すみねっと

平成30年度

すみねっとふれあいフェスタ

地域の方が中心となり、すみねっとふれあいフェスタを実施しています。
校区内小学校の教員やPTAの参加もあり、小中連携にもつながる行事であり、また、地域とそれぞれの小学校、中学校を繋ぐ行事としても位置付けています。
今年度は授業参観、PTAバザーと同時開催をし、昨年度まで本校で開催されていた小学校対抗ドッチビー大会、「親子わくわくクッキング」を住道南小学校で実施しました。
授業参観後、中学校生徒も参加して、美術部のお絵かき教室や吹奏楽部の演奏など、大変もり上がったフェスタとなりました。
前日には、本校運動部の生徒や地域の方、PTA役員・実行委員がテントの準備など行いました。
当日は教職員がブースを手伝い、地域と中学生、PTAが協力してフェスタを盛り上げました。
中学生が小学生や地域の子どもたちに優しく教えてくれていて、とても微笑ましい光景が見られました。

フェスタ 1 フェスタ 2 フェスタ 3

平成29年度

すみねっとふれあいフェスタ

地域の方が中心となり、今年度もフェスタを実施しています。
校区内小学校の教員やPTAの参加もあり、小中連携にもつながる行事です。
今年度も住道中学校で開催され、午前中に行われた小学校対抗ドッチビー大会、調理室で行われた「親子わくわくクッキング」、午後には中学校生徒も参加して、美術部のお絵かき教室や吹奏楽部の演奏など、大変もり上がったフェスタでした。
多くの運動部は、前日の準備や当日のブース手伝いなど、地域と中学生、PTAが協力してフェスタを盛り上げてくれました。
また、美術部が参加してくれたお絵かき教室では、中学生が小学生や地域の子どもたちに優しく教えてくれていて、とても微笑ましい光景が見られました。

すみねっとふれあいフェスタ すみねっとふれあいフェスタ2 すみねっとふれあいフェスタ3

◇しじょっこ地域教育協議会

平成30年度

地域体験 (野崎地区)

自分たちの校区のことをもっと知ってもらおうという取組みで、今年で3年目を迎えました。
今回は野崎地区について学びました。
専応寺ではご住職に野崎の歴史を映像を交えてお話ししていただきました。
また野崎観音や、南條神社でも貴重なお話や狛犬などみせていただきました。
自治会の方から、参加者全員にカレーをごちそうしていただき、また、野崎高校の里山クラブの生徒に竹細工などを教えていただき、子どもたちは大喜びでした。

地域体験

カローリング大会

毎年恒例の行事です。
カーリングとよく似たスポーツで、幼児から高齢の方までいろいろな世代の人が参加できます。
今年も校区内から24チーム(約100人)もの参加がありました。
当日はみなさん真剣にジェットローラーを押し出して盛り上がっていました。

カローリング

平成29年度

地域めぐり (龍間地域を知ろう!)

昨年度から始まった取組みです。
子どもたちに自分たちの校区のことをもっと知ってほしいという思いのもと、校区の6地区を順番に回ります。
今年度は龍間地区に行きました。
小中学生、大人も合わせて100名程の参加となりました。
龍間に残る民話の紙芝居を見せてもらったり、野崎高校生から竹細工を教えてもらったり、龍間でとれた野菜を使ったピザに子どもたちは大喜びでした。
参加者からは、「まだまだ校区には知らないことがたくさんあると思いました。」という感想がありました。

地域めぐり

しじょっこ祭り舞台企画運営

四条小学校PTA主催の行事で「しじょっこ祭り」があります。
今年度より、しじょっこ祭りの舞台企画運営を地域教育協議会で担いました。
出演者は地域から募り、小中学生だけでなく、地域のマジシャン、近隣の大阪産業大学の留学生にまで及び、校区の中の多様な方々との交流になりました。
留学生からは各国の様々な民謡等を見せてもらいました。
地域との連携がより深まる取り組みとなりました。

しじょっこ祭

ソフトボール大会・カローリング大会

毎年恒例の行事としてソフトボール大会とカローリング大会を行っています。
それぞれ参加する年齢層が異なり、各イベントで校区の様々な方とのふれあいがあります。

ソフトボール大会

◇深野中学校区地域教育協議会ふこのフレンズ

平成30年度

ふこのスポーツ&カルチャー 

スポーツやカルチャー(文化的活動)を通して中学生と小学生、地域の大人と子どもの交流を図る目的で今年度も「ふこのスポーツ&カルチャー」を実施しました。
中学校の授業参観に引き続き、中学校を会場として実施しました。
授業参観には中学生の保護者以外の大人(小学生の保護者や地域の方)の参観があり、多くの方に参観していただけました。
模擬店の場所を室内を中心に設定したおかげで天候不良であっても大きな混乱もなく運営できました。
大東市のキャラクターマスコット「ダイトン」も盛り上げにきてくれました。
(写真左:PTAによる模擬店、中:体育館での発表の様子、右:ダイトン)

ふこのスポーツ・カルチャー 1 ふこのスポーツ・カルチャー 2 ふこのスポーツ・カルチャー 3

芋掘り体験 

深野中学校敷地内の畑で地域の方の協力をいただいてサツマイモを栽培しています。
近隣の保育所、保育園、子育てサークル等に芋掘り体験をしていただきました。

平成29年度

ふこのスポーツ&カルチャー

スポーツやカルチャーを通して中学生と小学生、地域の大人と子どもの交流を図る目的で、今年度も「ふこのスポーツ&カルチャー」を実施しました。
今年度は中学校の授業参観に引き続き、「スポーツ&カルチャー」を実施しました。
授業参観には中学生の保護者以外の大人の参加があり、授業の様子をたくさんの方に見て頂けました。
また、中学校PTA各委員会の模擬店もあり、例年より多くの方の来場がありました。
(写真左:吹奏楽部、右:模擬店)

吹奏楽部 模擬店

芋掘り体験

深野中学校敷地内の畑でサツマイモを栽培しています。
近隣の保育所・保育園、小学1年生や市内公立幼稚園、地域子育てサークルに通う子どもたちが畑に来て、中学生と一緒に芋掘りを行いました。
畑の世話など、地域の方の力によって毎日手入れを実施しています。
獲れた芋は持って帰って、調理して美味しくいただきました。

◇北条中学校区ふれ愛教育協議会

平成30年度

第21回ふれ愛フェスティバル

第21回目となった本年、昨年度に引き続き、テーマを「みんなで守れ!!子どもの命・大事な命」として、実行委員会で、「地域の子どもたちが楽しめるフェスティバル」をめざして準備を重ねました。
前日に大雨が降り、準備が大変であったが、当日は晴天に恵まれ、大盛況でした。
本年度初めての試みとして、イベントステージを体育館とグランドの2か所にし、より多くの参加者を得ることができました。
地域・学校・家庭が一つになる一大イベントとして、「子どもたちのために!」を合言葉に取組みを進化させていきたい。

ふれあいフェスティバル 1 ふれあいフェスティバル 2

ふれ愛教育協議会 夏季研修会

本年度の夏季研修会は、森本英之さんを講師に迎え、「いま時の子育て事情 -教育相談から見えてきたもの-」について講演していただきました。
森本先生は、吹田市立中学校で校長をされていた経験から「吹田子ども支援センター」を開設され、子育て支援、地域住民との交流に尽力されてきました。
その経験から、子ども・保護者の困り感に寄り添い支援することの大切さなど、親としてまた教員として、大切なことを学ぶよい時間となりました。

平成29年度

第20回ふれ愛フェスティバル

今年度も、開催しました。
20周年の歩みとして、第1回からの記録写真等をつないだスライドショーを会場内で流しました。
そのスライドは、DVDにして、実行委員に配布しました。
今回も北条のキャラクター「ほじょ山さくら」が登場し、子どもたちに大人気でした。

ふれ愛フェスティバル ほじょ山さくらが登場

小中合同研修会

高槻四中校区の先生方を招き、「小中連携における学びとつながり」と題してご講演いただきました。

ふれ愛合同夏季研修会

近畿大学人権問題研究所の北口末広さんをお招きし、「部落差別の解消の推進に係る法律」についてご講演いただきました。

上記2つの講演会は、人権教育総合推進地域事業の取組みを進める上で学校と地域が一緒に聞いて、人権教育の推進のための共通認識を持つことができました。

みんないきいき会集会

小中学校の児童生徒、保護者、地域の方対象に、坂本義喜さんをお招きし、「いのちをいただく」の絵本をもとにご講演いただきました。

みんないきいき集会

◇谷川中学校区地域教育協議会

平成30年度

あいさつ運動

学校支援コーディネーターの方が毎朝校門に立ってくださっています。
この日はPTAのあいさつ運動と合同で行い、活気に満ち溢れた活動となりました。

あいさつ運動

土曜チャレンジ

子どもたちの学習習慣の定着を図り、家庭での学習時間の増加をめざし教室を開放しています。
土曜日の10時から12時の実施で、地域の学校支援コーディネーターの方を中心に学生サポーターの応援もあり70人が参加しています。

土曜チャレンジ

第19回谷川中学校区まつり

11月10日(土曜日)好天候に恵まれ約700名が参加する中、盛大に谷川中学校区まつりが行われました。
前日に雨が降りグラウンドがぬかるんでいたため、当日の「大縄跳び」の実施を断念することもありましたが、模擬店やイベントでは多くの谷中生がお手伝いをしており、とっても元気のいい声が響いていました。
体育館では、谷中吹奏楽部の演奏、谷中校区の3小学校によるダンス、地域の方々による太鼓の演舞など、たくさんの出し物で大いに盛り上がりました。

校区まつり 1 校区まつり 2

平成29年度

子育て講演会

「子育てを行う上で、大切にしていきたいものは何か」という演題で、元大東市立小学校長の講師の先生に講演をいただきました。
とても身近な話題で共感を持つことができる内容に、多くの地域の方々がうなづきながら聴いていたのが印象的でした。

子育て講演会

第17回谷川中学校区まつり

11月11日(土曜日)、あいにくの雨上がりの日でしたが、第17回谷中校区まつりが場所をやや縮小して開催されました。
参加者は約550名と昨年度を下回りましたが、天候が不安定な中予想以上の入場者がありました。
谷川中学校の下足室および体育館周辺を活用し、模擬店が催されました。
今年も谷中生(生徒会及び部活動)が模擬店のお手伝いをしました。
残念ながらフリーマーケット等は中止になりましたが、次年度に期待したいと思います。
体育館では、谷中吹奏楽部の演奏、谷中校区の3小学校によるダンス、地域の方々による太鼓の演舞など、たくさんの出し物で大いに盛り上がりました。

谷川中学校区まつり

◇諸福中学校区地域教育協議会

平成30年度

環境整備活動 諸福中学校

PTA役員OBを中心とするメンバーで校内の環境整備を行っています。
2か月に1回の予定で始めましたが、今年度は地震に大雨に台風、インフルエンザと延期が相次ぎました。
それでも学校支援コーディネーターからの呼びかけで集まっていただいた方々と生徒たちで協力して溝掃除や不要になった植木鉢の撤去などを行いました。
おかげで運動場付近がとてもすっきりしました。



環境整備活動 1 環境整備活動 2

クリーン&ジョイフル 諸福小学校・諸福中学校(交代で実施)

毎月第1土曜日の朝8時から1時間程、地域の方と小・中学生が一緒になって、諸福中学校区の清掃活動を行っています。
地震、大雨、台風、インフルエンザで中止になることが多かったですが、大人も子どもも力を合わせてゴミを拾う活動を通してあたたかい交流をすることができました。

クリーン・ジョイフル 1 クリーン・ジョイフル 2

ふれあいフェスタ 諸福中学校

今年度は3月3日に、幼稚園、保育園、小学校、中学校の、卒園、卒業を祝うために開催しました。
この取組は、子どもたちのこれからの成長を願って毎年行っています。
前日と当日の早朝から地域の方々や青少年指導員、PTAの方々、そして教員が協力して準備をしてくださいました。
地域のだんじり保存会や民生委員、青少年指導員、こども会、空手塾、整骨院など幅広い団体の協力を得て、毎年楽しいひと時を過ごしています。

ふれいあいフェスタ 1 ふれいあいフェスタ 2 ふれいあいフェスタ 3 ふれいあいフェスタ 4

平成29年度

環境整備活動

学校支援コーディネーターからの呼びかけで二か月に一度、元PTA会長の方々にも応援いただき校内の環境整備活動を行っています。
溝掃除やペンキ塗り、除草作業など、子どもたちにとって過ごしやすい環境となるようにとの願いから活動が続いています。
この環境整備を通して、子どもたちと地域との触れ合いの場となり、それを楽しみに地域から多くの方々がボランティアで集まって来てくれます。

環境整備活動

クリーン&ジョイフル

毎月第1土曜日の朝8時から1時間程、小・中学生から地域の方々まで一緒になって、毎回100人から150人ほど集まり、諸福中学校区をきれいに清掃活動を行っています。
車の交通量の多い信号のある道路を横断するとき、自然と中学生が小学生を見守るようになるなど微笑ましさが感じられます。

クリーン&ジョイフル

◇大東中学校区地域教育協議会

平成30年度

一人暮らし老人宅訪問

灰塚小学校の児童と大東中学校の生徒とで2学期にクリスマスカードを作成しました。
完成したクリスマスカードは、民生委員児童委員の方々と大東中学校の生徒とで校区に住まれている一人暮らしの高齢者宅を訪問し、高齢者の方々と交流するとともに作成したクリスマスカードを渡しました。

老人宅訪問 1 老人宅訪問 2

小中青指合同あいさつ運動

灰塚小学校の児童会と、大東中学校の生徒会、そして青少年指導員の方々と、朝のあいさつ運動を行いました。(7月・12月)
積極的なあいさつのよびかけとともに、エコキャップやプルトップの回収も行いました。

合同あいさつ運動 1 合同あいさつ運動 2

平成29年度

地域清掃

8月に、校区小中学校及びその近辺を隔年で交代し、清掃活動を行っています。
平成29年度は、大東中学校周辺で清掃活動を行いました。
校区青少年指導員さんを中心に、灰塚小学校と大東中学校の児童・生徒・PTA・教職員が力を合わせ、草取りや側溝清掃を行いました。

地域清掃

子育て講演会

9月に「子育て講演会」を開催しました。
今年度は「親と子がより良い関係でいるために」というテーマで、本校区のスクールカウンセラーに講演をしていただきました。
心の発達、小学生の発達段階、中学生の発達段階や現代の子育てをめぐる社会状況などをふまえ、親として子どもにどのように接していけばいいのか話していただきました。

子育て講演会

一人暮らし老人宅訪問

夏休みから2学期にかけて、灰塚小学校の児童と大東中学校の生徒によるクリスマスカードの作成からスタートし、12月に大東中学校の生徒が民生児童委員さんとともに、校区の一人暮らしの高齢者宅を訪問し、クリスマスカードを配付しました。

一人暮らしの高齢者にクリスマスカードを配付

このページの作成所属
教育庁 市町村教育室地域教育振興課 地域連携グループ

ここまで本文です。