泉佐野市の学校支援活動等の取組み(平成26年度から平成28年度)

更新日:平成30年2月8日

泉佐野市の学校支援活動等の取組み(平成26年度から平成28年度)

◆平成29年度の取組み

◆平成23年度から平成25年度の取組み

◆平成20年度から平成22年度の取組み

◇すこやかネットさの(佐野中学校区地域教育協議会)

平成28年度

すこやかフェスタさの

 今年で14回目となった「すこやかフェスタさの」のオープニングでは、第二小学校PTAコーラス部“さくらんぼ”による美しい合唱と佐野中学校吹奏楽部による迫力のある演奏が行われました。
 運動場では、佐野中学校区で教育に関わる各団体の方々が、絵手紙やわら細工などの手作りコーナー、スーパーボールすくいやコイン落としなどのゲームコーナー、食べ物や飲み物の模擬店などを出店しました。防災コーナーでは防災かまどによる炊き出しも行われました。
 シルバー人材センター「華一座」による「南京玉すだれ」などが会場を盛り上げ、エンディングは、和太鼓クラブ「泉州雅」による迫力のある演奏で締めくくられました。
 子どもたちの笑顔から、にぎやかで楽しい時間を過ごせたことがうかがえました。

フェスタ フェスタ2

◇第三中校区地域教育協議会

平成27年度

和い輪いまつり

「地域の子どもは地域でそだてよう」をテーマに、第三中学校区地域教育協議会主催の「和い輪いまつり」が毎年、開催されています。
平成27年度のオープニングは、第三中学校吹奏楽部の素敵な演奏でスタートしました。体育館内では輪投げやくじ引き、ストラックアウト、オセロなどのゲームや伝承遊びなどの体験コーナーにすぐに長い列ができていました。屋外では、フランクフルト、ドーナツ、いなりずし、ぜんざいなどの飲食コーナーがあり、友だちや親子で相談し合って各コーナーをまわる姿がたくさん見られました。
こども園・保育園所、小・中学校、PTA、青少年指導委員会、市青協、人権を守る市民の会の方々、北部市民交流センター青少年分館などたくさんの協力のもと、子どもたちが輝く、活気あふれるイベントとなっています。

和い輪いまつり1 和い輪いまつり2

このページの作成所属
教育庁 市町村教育室地域教育振興課 地域連携グループ

ここまで本文です。